赤ちゃんが下痢をしてしまったら?

LINEで送る

赤ちゃん下痢

小さい赤ちゃんを持つお母さんは、

赤ちゃんが下痢をしてしまった!

なんて経験、一度はあるのではないでしょうか。

なぜ赤ちゃんは下痢をしてしまうのでしょうか。

また、解決策はあるのでしょうか。

今回は赤ちゃんが下痢をしてしまう原因や対策をご紹介します。

 

赤ちゃんが下痢をする原因

赤ちゃんは、基本的に健康体でも水分を多く摂取するため、

うんちが緩い場合が多いです。ですが、1日に何回も水っぽいうんちが続くようであれば、

病気を疑ったほうが良いです。小児科医に相談しましょう。

赤ちゃんが下痢をする原因は、腸炎なども場合が多いです。

他に発熱、鼻水、くしゃみや咳などは無いか、良く観察しましょう。

また、赤ちゃんの体調を図るには、普段の健康な状態のうんちを知っておく必要があります。

なので、健康な状態の時に、しっかりと色や硬さなどを把握しておきましょう。

 

下痢の時は食事に気をつけよう

下痢の際、あまり刺激の強いものなどを赤ちゃんにあげると、

下痢を悪化させてしまいます。赤ちゃんが下痢の際には、

「うんちと同じ硬さの食事」という風に覚えておきましょう。

うんちが緩いと、それだけ胃腸も弱っています。

なのでなるべく胃腸に負担の掛からない、柔らかく、消化の良いものを与えましょう。

また、母乳は水分が多いから、あまり与えないほうが・・・と考えがちですが、

赤ちゃんにとって、母乳はどんな薬にも勝る、一番の薬です。

安心して赤ちゃんに与えるようにしましょう。

また、冷えた飲み物も赤ちゃんのお腹を冷やしてしまうので、

白湯(お湯を冷まして飲みやすくしたもの)をあげるとよいでしょう。

 

赤ちゃんは自分で「ここが痛い」「熱がある」とお母さんに伝えることが出来ません。

なので、しっかりと普段から赤ちゃんを観察して、

赤ちゃんの異常にいち早く気づいてあげられるようにしましょう。

普段の上記のような小さい心がけが、万一の時に赤ちゃんを救う、

大切なキッカケになります。

 

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page