ワクチンで予防!赤ちゃんのロタウイルス感染

LINEで送る

毎年、流行するのがロタウイルス。

困ってしまうのは赤ちゃんに感染した場合ですよね。

大人よりも、赤ちゃんがかかってしまうと重症化しやすいです。

特に1歳前後が一番ひどく、子供が風邪程度なのに、

赤ちゃんがかかると入院になってしまうことも。

そのため、症状を知り、ワクチンで予防をしておくのが安心です。

今回は、赤ちゃんのロタウイルス感染についてご紹介します。

ワクチンで予防!赤ちゃんのロタウイルス感染

普通の風邪と違う症状

ロタウイルスに感染した赤ちゃんの便は、白っぽい便になります。

ロタウイルスかと思ったら、まずは、赤ちゃんが下痢をしていて、

便が白っぽいかを確認してみてください。

下痢をしていなくても、嘔吐をしてしまい、

ぐったりして気分が悪そうな場合も可能性があります。

冬場の2~3月に流行するので、

その時期の下痢、嘔吐、具合の悪さは注意しましょう。

ロタウイルス感染かと思ったら?

下痢症状になることが多いので、ロタウイルスかと思ったら、

おむつを捨てずにビニール袋などに入れて、

病院、または救急病院に持参して、診察してもらいます。

脱水症状になっていることもあるので、

ひどい時には入院になることもあります。

そのため、「もしかしてロタウイルスに感染したかも?」と思ったら、

自己判断をせず、早めにお医者さんにかかりましょう。

脱水症状になりやすいロタウイルス

吐いたり、下痢をすることで、

脱水症状になりやすいのがロタウイルスです。

そんな時、活躍するのが経口補水液。

吐いている時は、水分を与えると、余計に吐いてしまうので、

吐き気が収まったら水分を与えてあげます。

脱水症状だと、病状が悪化してしまうので、

病院に行くまでの間は経口補水液を飲ませたりして、悪化を防ぎます。

ワクチンで防ぐことができる! 

ロタウイルスには、ワクチンがあります。

これは生後2ヶ月から、打つことができます。

保育園に通う赤ちゃんは、集団生活のため、

特に病気にかかりやすくなります。

ロタウイルスのワクチンは、打っておけば、

絶対にかからないというわけではありません。

ですが、重症化を防いでくれたり、

かかりにくくしてくれたりします。

1万円以上するので、他のワクチンより値段は高いですが、

かかりにくくするためにも、ワクチン接種は大切です。

 

 

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page