暗記するため勉強法

LINEで送る

暗記するための勉強法あなたの子供は試験前になると、大変な思いをしていませんか?

試験が迫ってくると、試験勉強に追われることになります。

その中で、暗記することは、教科によって多い少ないはありますが、

全ての教科で必要になってくるものです。

少しでも効率良く暗記するための勉強法を考えていきましょう。

 

声を出して読みましょう

暗記をするには「いかに脳に印象付けが出来るか」

という点が重要になります。

それには、五感をより多く使うことで、

脳に深く印象を刻むことができ、暗記がしやすくなるのです。

なので、声を出して読みましょう。

ただ見て覚えるだけよりも声に出して読むことで、

五感をより刺激することができます。

 

短時間で反復しましょう

あなたは一つの項目を覚えることに、

時間をかけ過ぎていませんか?

一つの項目だけを覚えることに時間を使い過ぎるのではなく、

覚える範囲の多くの項目を何度も繰り返し見ることが大切です。

繰り返すことに時間をかけるのではなく、

繰り返す回数を増やすことで脳は情報記憶しやすくなります。

例えば、一つの英単語を長い時間をかけて、

一つずつ覚えていくのではなく、

10個の英単語を一括りにして、何度も何度も繰り返しみた方が、

記憶しやすいのです。

 

脳の睡眠時の機能を有効に使いましょう

脳には、睡眠時に一日の情報を整理する機能があります。

なので、きちんと睡眠時間を取ることで、

暗記した情報が脳に深く記憶されます。

時間としては、6~7時間半程の睡眠時間を取ると良い

と言われているので参考にして下さい。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page