英語教育に早期から取り組むべき理由

LINEで送る

 

早期英語みなさん英語と聞くと頭を悩ます方もかなり多いんではないでしょうか?

大人になってからだと、英会話教室に通う時間もなくなり
ますます英語とは疎遠になっていく方が増えていくでしょう。

今現在日本には外国の方も数多く増えているのが現状です。
お仕事で外国の方に触れる機会も増えているかと思います。

当然英会話が必要な仕事も増えています。

 

早期英語教育においての大事なポイントを
ここでは紹介していきます。

◆なぜ小さいうちからの英語がいいのか

まず、大切なこととして英語に対する抵抗感がまったくありません。

続きを読む…

子供の視力低下を防ぐ、たった2つの予防

LINEで送る

 

視力検査の場面近年、近視の低年齢化が進んできています。小学校低学年のみならず、幼稚園児の年長でも、近視を発症しているのです。

その背景には、携帯型ゲーム機やテレビゲームの普及がもっとも大きな原因になっていると言われています。

視野のせまさ、まばたきの減少、長時間の目の緊張、強烈な光・・・ゲーム機に熱中すると、本や参考書を読むのとは、比較にならないほどの目の負担になります。
その上、子供は勉強にも励まなければなりません。つまり勉強も遊びも、日常の大半が近くのものをみる「環境」になってきているのです。

 

これでは急激に視力が低下してもおかしくないですよね。
しかも子供の視力は、大人の3倍以上のスピードで進行していきますので注意が必要です。

 

今回は視力低下を防ぐ、2つのポイントをお伝えしたいと思います。

続きを読む…

子供の長所の見つけ方4か条

LINEで送る

長所の見つけ方

 

「お子さんのいいところを、10個あげてください。」と言われたら、あなたは何個あげられますか?

 

10個あげられますか? 人はもともと悪いところを見つけるのは得意ですが、いいところを見つけるのはそれほど得意ではないので、
5個ぐらいまではすらすらと言えても、10個となるとちょっと考えてしまうかもしれませんね。

 

そこで今回は、子どものいいところの見つけ方についてお話ししましょう。

 

  子どもの長所の見つけ方4か条

続きを読む…

小学一年生のうちにつけるべき国語力

LINEで送る

 

小学生の国語学習風景

 あなたのお子さんは、本が好きですか?

中学受験を考えている方はもちろん、考えていない方も、小学一年生のうちに国語力をつけるべきです。
国語力をつけるための最も基本的な早期教育は…本を読むことです。

 

学力の基本は読書

小学一年生になったら、国語力をつけるためにも読書をおすすめします。

 ●本を読んでもらための3つのステップ

続きを読む…

幼児のお風呂デビュー

LINEで送る

幼児のお風呂

生後一か月すぎるとお風呂デビューですね!
幼児とお風呂に入るのを楽しみにしているママも多いと思います。
ですがママが一人で幼児をお風呂に入れるのは、大変ですよね。

幼児は新陳代謝が良く、汗をたくさんかく為、湿疹やあせもができやすくなります。
毎日お風呂で体を洗って、清潔にしてあげることが必要です。

幼児はのぼせやすく湯冷めしやすいので、時間が勝負です!!
手早く綺麗にしてあげましょう。

そこでちょっとした準備で、幼児もママも落ち着いて楽しくお風呂に入る方法をお教えします。

幼児のお風呂デビュー準備

まずお風呂から上がった後、あわてなくてもいいように着替えを用意します。
安定のいい場所にクッションやタオルなどを下に敷き、その上に幼児用のバスタオルを置きます。
また、幼児の下着や着替えはタオルの横に、すぐ取れる状態で広げて置き着せる順番に置いておくことです。
幼児もママもさっと羽織れるバスローブを使用し暖かい部屋で着替えるのもいいですね。

幼児がお風呂に入るのは夜と決めつけていませんか?

続きを読む…

教育のデジタル化

LINEで送る

麻生政権時に発表された「スクールニューディール」では、電子黒板の導入が話題になりました。しかし、2009年12月には民主党政権における総務 省から、いわゆる「原口ビジョン」の中の「フューチャースクール構想」の一部として

続きを読む…

Return to top of page