勉強の計画表を作成しよう!

LINEで送る

勉強の計画表子供は、ただ単に勉強するだけでは、

あまりモチベーションが上がりません。

確かに目標や計画がないと、

大人も仕事があまり進みませんよね。

子供も同じなのです。

なので、子供が学習に行き詰まっているようであれば、

勉強の計画表を作成してみましょう。

今回は、勉強の計画表についてご紹介します。

 

まずは目標設定が大切

まずはじめに、勉強の目標設定をしましょう。

勉強の目標設定は、勉強する為の最終目標のことです。

皆さんが子供の頃にも必ず考えたことがある、

「なぜ勉強するのだろう」という疑問ですが、

この疑問は、目標設定をすることで解消することが出来るのです!

将来、子供にはなりたい職業や、夢があるはずです。

もちろんそのような目標が決まっていない子供でも、

しっかりと学力を高めて、質のよい大学に入学することで、

将来の視野を広げることが出来るのです。

なので、「〇〇になるために勉強する!」という目標を子供に立てさせ、

なぜ勉強するのかの理由を子供に伝えてあげましょう。

 

年間目標・月間目標・週間目標を設定する

子供が勉強する理由に納得したら、

次は年・月・週・毎に、目標を設定しましょう。

年間では、去年よりも通信簿の成績を2上げる、

月間では〇〇の問題集を解き終える、

週間では〇〇の単語を覚える。など、

具体的に目標設定を置くことで、

次に作成する計画表をスムーズに作成することが出来るのです。

 

計画表を作成しよう!

計画表は、上記であげた目標設定を元に作成します。

目標設定を置くことで、この目標を達成させる為には、

具体的に週に何時間勉強しなければいけないかが見えてきます。

もちろん最初は失敗するかもしれません。

ですが最初に目標が達成出来なくても、叱ってはいけません。

なぜ目標を達成出来なかったのかをしっかりと子供に考えさせることが大切です。

勉強時間が足りなかったのであれば、設定時間を増やしたり、

それでも足りない場合は、塾などに相談するのも1つの手でしょう。

個別指導塾では勉強の計画表を作成してくれる!?

勉強の計画表は、説明するのは簡単ですが、実際に作成してみると、

以外に大変なのです。時間の配分がわからなかったり、

具体的に何時間勉強したらよいのかわからなかったり・・・

そんな場合には個別指導塾を利用してみましょう。

個別指導塾では、プロの講師が子供の成績を把握し、

具体的に何時間の勉強が必要か、

どのようなカリキュラムを組めば良いのかを診断してくれます。

計画表がいつまでも出来ず、勉強する時間が削られるのであれば、

個別指導塾に相談しましょう。

何事もまず、計画を立ててから。

子供の勉強も例外ではありません。

しっかりと勉強の計画表を作成して、

子供が意欲的に勉強に取り組めるようにしてあげましょう。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page