勉強のやる気を引き出す3つの魔法

LINEで送る

やる気を引き出す魔法勉強をし続けるためには、継続的な「やる気」は必要不可欠です。
ところであなたは、その「やる気」がどのように発生するのかはご存知ですか?

色気のない話をしてしまえば、
やる気というのは、脳の真ん中にある側坐核という所が働くことで、脳内物質が分泌することによりやる気が出てきます。
側坐核は脳の真ん中に左右に一つずつある器官で、刺激を受けるとやる気が出るのですが、
自分自身がやる気を出そうと思ってもなかなか働いてくれません。

では、どうすればこの側坐核を活発に働かせることが出来るのか?

答えは...
「実際に行動に移す」という事です。

脳内の側坐核は、作業をすると興奮して活発に動き出す事により、やる気に繋がります。
これを、「作業興奮」といい、これを利用することでやる気を起こさせるのです。

 

「作業興奮」を利用することで、やる気を引きづり出す3つのコツ

(1)まずは少しでも行動に移す

まずは、教科書やノートを開いて、実際に手を動かして問題を解いたり、ノートにまとめたり、
声に出して覚えるなど実際に行動すると、脳が刺激されて側坐核が活発に働き勉強のやる気が出ます。
何もせずに勉強のやる気を起こすことは不可能で、行動に移すと脳内物質に働きかけることが可能になります。

(2)出来るだけ、簡単なことから始めてみる。

いきなり問題を解くのではなく、英単語や漢字を覚えることから始めてみましょう。難しいことをやろうとすると、
勉強に向かうこと自体がおっくうになるため、単純なものから入る事をお勧めします。
同様に、新しい事より、復習から始めてみることで勉強に入るのも良いでしょう。

(3)「やる気」を引き出す習慣作りをする

例えば、音楽。人によって、集中力を増す音楽は異なると言われていますが、
この音楽を聴くと勉強に集中できるというものがあれば
それは、その音楽を聴くことで、あなたの脳内物質が分泌されている可能性は高いと言えます。
また、軽い運動などでも側坐核は働くため、ジョギングなども良いでしょう。
軽い運動をしたあとに勉強する習慣作りもお勧めします。部活もバリバリやって、勉強もできる人がいるのは
このような習慣作りが自然にできているからではないでしょうか。
また、塾に通う事でも学習の習慣をつける事につながります。

オススメの塾

東京個別指導学院

徹底したカウンセリング面談で最適な個別カリキュラムを組んでくれる、
人気のベネッセグループの個別指導塾。

トライプラス

90万人のお子様を指導した実績のある、家庭教師のトライで有名なトライグループが運営。
問題解決能力の育成に力を入れている個別指導塾。

城南コベッツ

「教室での個別指導」と「教科書に対応した家庭学習」が学習の2本柱と考えている、
+25点の成績保証制度のある個別指導塾。

臨海セミナー

「入試情報センター」という専門部署から充実した進学情報を得ることができ、
やる気を引き出すことに力を入れている集団と個別を両方運営している学習塾。

英才個別学院

地域密着型で生徒の学力や性格に合わせたカリキュラムを組み、
入塾後、3学期以内に+20点を最低保証しているリーズナブルな個別指導塾。 

 

あなたが行動することだけが、あなたのやる気を引き出す唯一の方法です。
まずは3つのコツから、取り組んではいかがでしょうか。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page