中学校の美術とは?どんなことをするの?

LINEで送る

絵を描いている女の子中学生になると出てくる教科が、美術です。
美術の授業では、どんなことを行うのでしょうか?

これから中学校へ入学するお子さんのいる方は、ぜひ参考にしてください。

中学生になって新しく習う「美術」

美術とは?

中学校の勉強内容は、小学校のころと比べてより専門的で、
高い技術を要するものになります。

小学校の「図工」に当たるのが「美術」です。
美しく表現することを目的とし、そのための技術や方法を学びます。

美術には、美術の授業を専門に行う教師がいます。
指導者であるため、当然美術に関することについてはエキスパート。

色の相関関係や、見せ方の工夫による作品の違いなど、
ただ「創る」だけでなく、「魅せる」方法など、専門的な視点から学ぶことができます。

具体的にはどんなことをするの?

  • 色についての基本的知識を学ぶこと
  • 静物のスケッチなどで、基本的な絵の描き方を知ること
  • 絵の具をいつもと同じような使い方ではなく、
    混ぜたり水分の配合を変えるなど、様々な質感で使って絵を描くこと
  • 木をやすりなどで削って、形を作るバードカービング
  • 木工で小物入れをつくるなどの立体作品の工作

など、基本的なことから応用まで、様々な内容を学びます。
ただし、これらの内容は、指導する教師や学校によって、内容が変わってきます。

美術教育に力を入れている中学校がある

東京都の「女子美術大学付属高等学校・中学校」

東京都杉並区には「女子美術大学付属高等学校・中学校」という、
専門的な美術教育を行う中学校があります。

美術を通して完成を高めたいという女性を育てるため、
日本で初めて女性のために創設された美術学校です。

美術に対しての知識を高めたい人におすすめ

美術学校であるからこそ、美術に関する授業数が多いのが特徴です。

また、先輩たちの作品が多数校内に置かれていることや、
美術好きな仲間たちが集まっていることでどんどん感性が高まり、
さらに知識も高まります。
自分の長所を伸ばしたい人におすすめです。

 

美術が得意な人もそうでない人も、
中学校での美術の授業で基本的な技術を学び、
自分なりの表現ができるようになるといいですね。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page