中学生に起こりやすい成長痛の原因と対処法

LINEで送る

中学生の成長痛

成長痛とは、主にスポーツや過度の運動が原因で起こる膝の障害です。

簡単に言ってしまえば、ただの膝の使い過ぎです。

小学校高学年から見られるようになり、特に中学生に起こりやすいです。

今回は、原因と対策を紹介していきます。 続きを読む…

子供のしつけは、なぜ必要?

LINEで送る

子供のしつけはなぜ必要しつけは、社会に出るためのお稽古です。

子供を自立させることで、社会で生きていけるように育てることを目的としています。

例えば、集団の中でいつまでも玩具を独り占めをしたり、

順番やルールを守れなければ、友達とは遊べません。

公園や幼稚園に行くことは、我が子の晴れ舞台だと考えてみてください。

その舞台で、ちゃんとやっていけるように家でお稽古する。

それはしつけの一つだと考えてみましょう。 続きを読む…

中学生へのダイエットの影響

LINEで送る

中学生のダイエットの影響あなたの子供は、「太ったから痩せたい」「可愛くなりたいから細くなる」

などと言ってませんか?

中学生になると、体も成長してきて、

小学生の時以上に、容姿が気になる年頃だと思います。

しかし、中学生の過度なダイエットは危険です。

今回は、中学生へのダイエットの影響について紹介します。 続きを読む…

中学生の姿勢について

LINEで送る

中学生の姿勢近年、子供の猫背が増加しています。
学校などでも、背筋をピンと出来ない子が多いのです。なぜなのでしょうか?

■子供の猫背の習慣化

授業への取り組み

イヤイヤな気分で勉強していませんか?
頬杖をついて授業を受けたり、授業で当てられたくないとうつむいて体を小さく丸めたり…。
もちろん眠気がくれば机に突っ伏します。またまた背中が丸まりますね。

頬杖をついて授業を受けたり、授業で当てられたくないとうつむいて体を小さく丸めたり…。
もちろん眠気がくれば机に突っ伏します。またまた背中が丸まりますね。 続きを読む…

中学生の肥満児増加の傾向は大きな問題です

LINEで送る

中学生の肥満児最近の中学生の肥満児の多さが問題となっています。いわゆるメタボです。
メタボというと、中年以降のイメージが多いとは思います。
ですが、中性脂肪やコレステロールが高くなったり血糖値が上昇する子供が増えているのです。
それはなぜなのでしょうか。

■食事の変化や運動量の変化

まずは、揚げ物や肉などの高カロリーの摂取・間食が多い・夕食自体の時間が遅い事が要因です。
そして運動量の変化も大きいでしょう。
テレビやゲーム、また携帯などの普及により部屋の中で過ごす事が増えました。
外で遊ぶことが減り、近年では塾などに通う方が多くなった子供もいるでしょう。
また両親の共働きなどで一人で食事をしたりすることも理由のひとつです。 続きを読む…

中学生のうちに身長を伸ばしたい!

LINEで送る

中学生の身長思春期真っ只中の中学生にとって、身長の悩みというのは誰もが持つもので
大人には分りずらいものだと思います。
特に男子にとっては、身長が低いことはコンプレックスになる人も多いでしょう。
女子は比較的小さい方がかわいい印象を与えやすく、あまり気にする人はいないかもしれませんが
男子には大きな問題であるのです。

■中学生は身長を伸ばすのに良い時期!

出来るだけ成長期に合わせた、適切な環境を整えてあげることが重要です。
要素としては、マグネシウムや亜鉛などのミネラル成分とカルシウムの摂取と適度な運動、そして睡眠です。

①ミネラルウォーターの購入
日本人は水道水を飲む習慣が多く、水を購入するという概念がない方が多いかと思います。
ですが、平均身長の高い欧州の国の人たちは、水道水が飲めないため
ミネラルウォーターから日常的な水分補給を行います。
そのため欧州の人はミネラル不足にはならないのです。
日本人の平均身長が欧州に劣るのは水が一つの要因でもあります。
成長期の時だけでも日常の飲料水をミネラルウォーターに変えてみましょう。
毎日の食事だけではバランスを取れない場合はサプリメントの利用も考えることです。 続きを読む…

Return to top of page