小学生の漢字学習3つの方法

LINEで送る

小学生漢字学習小学校で初めて覚える「漢字」
みんな初めは、抵抗があったり、覚えられなかったり、書けなかったりとつまづく事があるでしょう。そんな時、どうすれば覚えられるでしょうか?

順を追って説明したいと思います。

小学生の漢字学習法

1、まずは読める様になりましょう

意味もわからずに無理やり漢字を覚えようとしても、なかなかすぐに覚えられるものではありません。
漢字を覚えるには、まず、漢字を読めるようになることが第一歩です。
そして、漢字を読めるようにするには、漢字をたくさん見せることが大事になります。
しかし、ただ単に、丸暗記させるのは定着しません。

続きを読む…

勉強効率の上げ方

LINEで送る

bennkyoukouritsu人間は、覚えたことを30分後には40%、24時間後には66%、1ヶ月後には80%を忘れてしまう事をご存知でしょうか?
よって、一度に多くの時間をかけて覚えても意味がなく、それよりも繰り返し何度も見て、記憶する方が重要になるのです。

一言で、効率的な勉強法は「これ!」というのは難しいですが、科目によって様々な手法があるので少しご紹介したいと思います。

●例えば、英語と数学を比べても重要なポイントは異なります。

「英語」

英語や資格試験であれば、いかに覚えるかと言う事が大切になってきます。
例えば、単語帳を作り短時間で繰り返す事はとても効果的です。
更に、繰り返し時間を増やすよりも、繰り返し回数を増やす方が効果があります。
  
「数学」

定義(言葉の意味)をしっかりと憶えるようにすることが大切です。英語と違って、思考力が必要になってくるため違った勉強法になってきます。
数学的な考え方を作ることが大切で、苦手な分野は基礎からもう一度、教科書や参考書をしっかり見て復習する必要があります。

●どんな勉強にも使える効率的な2つの勉強法

「ご飯は腹八分、頭寒足熱、90分間勉強10分休憩」・・・

続きを読む…

英語が義務教育で必修になった理由

LINEで送る

英語授業

数年前から、日本で重要視されている「英語」

いつか、小学校でも取り入れられると噂されていましたが、
日本でもとうとう2011年4月から年間35時間、小学校5・6年生で英語の授業が必修化されました。

●何のために英語を取り入れるのか?

その狙いは、外国語を通じて、異言語や異文化について体験的に理解を深めて、
積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成を図り、外国語の音声や基本的な表現に慣れ親しませながら、コミュニケーション能力を養う為なのです。

続きを読む…

小学一年生のうちにつけるべき国語力

LINEで送る

 

小学生の国語学習風景

 あなたのお子さんは、本が好きですか?

中学受験を考えている方はもちろん、考えていない方も、小学一年生のうちに国語力をつけるべきです。
国語力をつけるための最も基本的な早期教育は…本を読むことです。

 

学力の基本は読書

小学一年生になったら、国語力をつけるためにも読書をおすすめします。

 ●本を読んでもらための3つのステップ

続きを読む…

Return to top of page