子どもの友達関係と親が心得ておくべきこと

LINEで送る

子どもの友達小学生の時期は、子どもが大きく成長する時期です。
その成長の1つに友達関係があります。
低学年、中学年、高学年と年齢を重ねるにつれ、精神的な成長と共に子どもの友達関係も少しづつ変化していきます。

そこで、小学生の子どもたちの友達関係と、親が心得ておくべきことをご紹介します。

■小学生の子どもたちの友達関係

小学校というのは言ってみれば小さな社会のようなものです。
そこで出会う友達というのは、互いに成長を促す存在です。
荒波の社会に出る前に、友達と一緒に遊ぶことを通して、人としての生き方や社会のルールを学んでいきます。
友達と遊ぶとき、自分勝手なことをしていたら仲良くはなれません。
遊びの決まりや約束ごとを守りながら、いろんなことを覚えていくのです。

■親が心得ておくべきこと

子どもの口から不安なことを聞いたり、お友達とケンカをしたりしたことを聞くと心配かもしれません。

続きを読む…

子供の髪型を決める際の参考ポイント

LINEで送る

子供の髪型子供の髪型にも時代の変化が!?

昔は坊主・おかっぱ・ぼっちゃん刈りが主に一般的の学生のスタイルでした。

しかし、最近の子供たちは、ロングレイヤー・ミディアムウルフ・ウエーブパーマと聞いたことも無いような髪型をしています。
時代の流れなのか、親子で一緒に美容院へ行ったり、なかにはキッズ専用の美容院もあるそうです。
自分の子供を「可愛く、カッコイイ髪型にしてあげたい」と最近のママたちは子供にオシャレをしたり、髪型は親が決めてしまうことが多いようです。

 

子供の髪型を決める際は、イコール褒める機会でもあります

ヘアスタイルに関して子供たちは大人ほど気にしている子は多くないと思いますが、子供だって褒められることはうれしい事です。

子供に髪型を決めさせて、カット後に思いきり褒める機会にするのもいいですね。

髪質や毛量、頭の形、顔立ちなど、子供の特徴を捉えて、その上で、みた目、全体のバランスを考え、無理ない髪型に誘導してあげましょう。

続きを読む…

風水で子供部屋の運気を上げる方法

LINEで送る

風水で子供部屋の運気を高める風水といえば、物の配置や、方角、色等をイメージする方が多いと思います。

少し向きを変えたり、色を変えるだけで気の流れが変わり、運気が良くなると言われています。
そして、実は風水は大人より子供の方が影響を受けやすいのです。

子どもの部屋をより良い環境にしてあげたいと思うのはどこの家庭も一緒だと思います。
子供部屋の理想は「シンプルで明るく風通しが良い」部屋です。部屋の中を整理整頓し綺麗に保つことを心掛けましょう。
部屋が汚かったら運気が下がってしまいますので要注意。

では子供部屋の運気が良くなる作り方をお教えしましょう。

【風水学上の子供部屋の作り方】

〇勉強机は北向き
〇机は木製でキャラクター物以外

続きを読む…

小学生へのプレゼント クリスマス大作戦

LINEで送る

小学生へのクリスマスプレゼント小学生へのプレゼント、もうすぐクリスマスですからみなさん色々お悩みや迷いがあるのではないでしょうか。

今回は小学生に向けたプレゼントの人気ランキングを

小学校低学年の男の子と女の子に分けてに分けて、ご紹介します。

 

 

 

 

小学生向けプレゼント ランキング(6歳~9歳)

●男の子 

第一位 携帯ゲーム・テレビゲーム

第二位 おもちゃ

続きを読む…

小学生のための部屋作り

LINEで送る

kodomobeya

あなたのお子さんの部屋は、どんな子供部屋ですか?

小学生の子供部屋は単に「部屋」ではなく、子供の教育にも深く関わってきます。
これから子供部屋を作ろうと思っている方のためにも、小学生の子供部屋作りのヒントをご紹介していきます。

小学生の部屋作りにおいて一番重要なポイント

一番重要なことは、部屋に“機能”を持たせ過ぎないことです。
小学生の子供部屋の機能は「寝る」「勉強する」「友達を連れて来て遊ぶ」などがあります。その機能のうち、例えば「勉強する」「寝る」は子ども部屋に持たせ、「遊ぶ」機能はリビングに持たせます。
そうすれば子供部屋はそれ程広くする必要がありませんし、友達と遊んでいる様子がよく分かるのも親としては安心できます。
子供部屋の“機能”を家中に分散させておけば、子どもが部屋にこもりきりになるという事態は防げます。

続きを読む…

教育のデジタル化

LINEで送る

麻生政権時に発表された「スクールニューディール」では、電子黒板の導入が話題になりました。しかし、2009年12月には民主党政権における総務 省から、いわゆる「原口ビジョン」の中の「フューチャースクール構想」の一部として

続きを読む…

Return to top of page