幼稚園入園における的確な幼稚園の選び方

LINEで送る

幼稚園入園における的確な幼稚園の選び方幼稚園には、大きく分けて3つ種類があることをご存知ですか?

①お受験型の幼稚園

ほとんどの園児が私立の学校を受験をするための環境が整っています。通っている園児、保護者みな、お受験をすること前提で通っていますので、わざわざお受験することを周りに隠したりするストレスなどはありません。また、保護者同士でも仲良くなれるので情報交換により、たくさんの情報を手に入れることができます。上記にあげたのはメリットの部分ですが、もちろんデメリットもあります。デメリットに関しては、志望していた学校に合格できなかったときと、周囲の環境になじめず保護者が引きこもってしまったときなどです。

②半お受験型幼稚園

お受験する意思があることを事前に伝えておくと、年長クラスになればほぼ、希望者のみのクラスに編成して頂ける幼稚園もあります。
特に都内では、渋谷区、世田谷区、目黒区、港区、文京区などお受験する家庭が多いところに数多くあります。そういったところは、もともと入園する園児も多いわけではないので、比較的延長保育が可能だったり、バスも稼働していたりするので、とても便利です。また、お受験に対しての理解もあるところなので、①のお受験型幼稚園と同様に、お受験をわざわざ隠すストレスもありません。 続きを読む…

幼稚園受験のテストってどんなもの?

LINEで送る

test

幼稚園テストの内容

幼稚園の入試テストは実に多岐に渡り、分類すると大きく筆記テスト・面接・身体能力テストにわかれます。
学校によってテストの形式が違うので、志望校の試験内容については詳しく調べる必要があります。

幼稚園受験のテスト内容は、一般には公表されていないことが多いので、受験情報誌や、インターネット等で過去問を調べてみましょう。
幼児教室に通っているのであれば、先生方は過去の在籍児からの情報でかなり詳しいものを持っているので、教えてもらうのが良いでしょう。

■幼稚園受験の筆記テストとは

幼稚園の筆記テストは、主に図形や数量・記憶・推理・常識・言葉などのジャンルからの出題が比較的多いようです。
幼稚園によって出題傾向は違うので、しっかりと情報を得てから勉強するようにしましょう。
また、最近の幼稚園受験のテストでは、文字をかせるようなものばかりではなく、
録音された質問をテープで流して答えさせたり、テープの指示に従って行動ができるかというものもあります。
これは、年齢に相応しい知識を身につけているかどうかを判断するためのものです。
このように幼稚園受験の筆記テストはいろいろな形があり、
合格するには、広く浅く幅広いジャンルに触れさせておくのが効果的だと言われています。

続きを読む…

英才教育を行うための5つの秘訣

LINEで送る

英才教育「賢い子に育ってほしい」「一流企業に就職させたい」と考える両親は多いのではないでしょうか。     
よくスポーツ選手などは小さいころから練習していたなどの話を聞きますが、ある専門家によると、
頭のよさは先天的(遺伝)なものから50%、後天的(教育)なものから50%ぐらいの割合で決まるらしいです。

つまり、教育次第で誰でも天才になれるということです。

英才教育というと少し前までは、ごく一部の熱心な両親が、子供の将来のために運動や勉強において早い段階から徹底した指導を行うことを指していました。
しかし今では、英才教育は一種の世界的流行のようで、特に韓国や中国では、国語ではなく英語を胎児の頃から教えているなど、教育をしっかり考える方が増加していることがわかります。

続きを読む…

Return to top of page