赤ちゃんを笑顔にさせる

LINEで送る

赤ちゃんを笑顔にさせるあなたの赤ちゃんはよく笑いますか?

言葉もまだきちんと理解できない赤ちゃん。

それなのに、急に笑顔になったり、ムスッとしたり、

赤ちゃんの笑うツボを知るのは難しいと思います。

今回は、そんな赤ちゃんを笑顔にさせる方法を紹介します。 続きを読む…

赤ちゃん・幼児とおしゃぶり

LINEで送る

赤ちゃんのおしゃぶり実は、赤ちゃんや幼児のおしゃぶり利用については、

いろいろな論議がされています。

最近は、ファッションの影響などもあり、

おしゃぶりを与えている親が増えてきています。

子供を育てる親から見れば、便利な育児用品ですが、

親子の触れ合いが大事な時期に、

口をふさぐことは良いことなのでしょうか? 続きを読む…

幼児に絵を自由に描かせましょう

LINEで送る

幼児に絵を自由に描かせましょう幼児が絵を描くこと。

それは、感情表現の手段です。

大人では考えつかないような色や、線の表し方などに個性が表れます。

自分が好きだと思う配色で、過去や未来も関係なく面白い物を描きあげてきます。

幼児の絵は、感情がそのまま表れるので、その子の今興味深いものや刺激的な事が、

創造性豊かに表現されるのです。

 

自己表現の手段を摘まないように

皆様も、幼児の時に経験したことがあるのではないでしょうか。 続きを読む…

幼児の人見知り

LINEで送る

幼児の人見知り小さい頃の人見知りとはなんでしょう?

 

自分の知らない人、あまり慣れてない人に会うと、親にくっついたり、

泣いてしまったりするのが人見知りです。

身の回りの様子が自分で認識できるようになり、家族や友達。

そうではない人が区別できる認識力が発達してきた証拠にもなります。

 

 人見知りはいつから?

 

人見知りは生後7、8ヵ月に見られることが多いようです。

人見知りがほぼないまま大きくなる子もいます。

ただ大きくなっても人見知りが直らない子もいて、個人差が大きいものです。

続きを読む…

子供のわがままを科学的解明

LINEで送る

子供のわがまま子供のわがままのに対しては、どうすればいいのでしょうか?
無視をすることも中々出来ないですし、子供のわがままを全部聞いてあげる事も
難しいですよね。ここのバランスがしっかりとれていないと大人になってから
苦労することも出てくるでしょう。
ここではそんな親心に少しでも参考になればをご紹介していきます。

■どうすると子供はわがままになってしまうの?

それは子供の頃の親とのコミュニケーションに関わってきます。
子供の頃に親からいっぱい愛情をもらい親にいっぱい甘えることが出来ていた子供は
親から自分の存在を認めてもらえる事で、自分に自信を持ち、人の真似をしなくても自分で考え行動し、人への思いやりを持つことが出来、心も強い自立した子どもに成長するのだそうです。 続きを読む…

2歳の子供の発達をサポート

LINEで送る

子供の発達「つい最近までハイハイをしていたのに、もう走り回っている。」

0歳~3歳までが発達の時期といわれていて、2歳になると急激に体や脳が発達します。手先も器用になってくる時期でもあるので、簡単な洋服なら着たり脱いだり大きなボタンの留め外しも少しずつできるようになる子もいます。子供の成長は驚いている方はたくさんいらっしゃることでしょう。
そんな時期だからこそ、いろんなことを挑戦させてみると今後の子どもの発達に役に立つことができるかもしれません。
そこで大きく役に立つのが遊び道具です。
 「遊びが仕事」というように遊びの中で学ぶ事はたくさんあります。特にこの2歳の時期で、運動能力も発達し細かな機能も学んでいきます。たくさんおもちゃを買ってもすぐに飽きてしまってお金の出費だけがばかにならない、なんて人もいらっしゃるかもしれませんが、集中して長く遊べるように、今回はこんな遊び道具をおすすめします。 続きを読む…

Return to top of page