幼稚園面接、ママやパパの服装はどうしたらいいの?

LINEで送る

秋になると、どの幼稚園も一斉に、
願書の受付がスタートしますね。

幼稚園の入園に必要なのが面接です。
ここでは、パパやママの、
面接スタイルについて、ご紹介しましょう。

一般的な公立・私立幼稚園の場合

パパは清潔感を第一に

パパの面接の時の服装で、
心がけたいのが、清潔感のある服装です。
爽やかな装いは、幼い子どもたちの集まる、
幼稚園のイメージにピッタリです。

一般的な公立や、私立の幼稚園の場合は、
紺色のスーツに白シャツなど、
顔色が、明るく見える服装を心がけましょう。

ネクタイは、落ち着いた印象を与えてくれる、
ブルー系が、ベストです。
髪の毛は、顔周りをすっきりとさせ、
靴下や靴にも、気を配りましょう。

ママは清楚で柔和な印象が決め手

幼稚園の先生が、最も重視するのは、お母さんの印象です。
これから、園生活に関わることの多い、
お母さんの印象が、清楚で上品なものであれば、
先生たちも、受け入れやすいものです。

ジャケットや、スーツなどのフォーマルスタイルは、
基本ですが、ポイントに白や淡いカラーなど、
明るいアイテムを取り入れることで
やさしい印象を与えることができます。

お受験のある様なお堅い幼稚園の場合

パパもママも「きちんと感」が最重要ポイント

お受験が、必要な幼稚園である場合には、
公立や、私立を問わず「きちんと感」のある、
スタイルを心がけましょう。

そういった幼稚園では、
独自の校風を大切にしている場合がほとんどであり、
入園する子供の親が、それにそぐわない格好をしている場合、
子どもの評価にも、悪影響が出てしまうのです。

両親ともにベストなのが、濃紺のスーツです。
校風によっては、黒でもOKです。

ありがちなNGポイントとは?

お堅い印象を目指して、
全身に、黒のアイテムを取り入れることはNGです。

また、名門の幼稚園の面接でありがちなのが
派手なアクセサリーや、ブランドバッグなどで、
飾り立てることですが、この時ばかりは、最小限に抑えましょう。

幼稚園面接の主役は、当然ながらお子様です。
パパやママは、「保護者」という立場を十分にわきまえ、
ふさわしい装いを、心がけましょうね。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page