年代別!かかりやすい女性の病気と予防法!!

LINEで送る

女性の病気20代から30、40代とお母様も年齢を重ねます。

お子さまに愛情を注ぎ、育んでもらうために、

まずはお母様が健康でいることが大切ですよね。

お母様も女性です。

年代別に、かかりやすい女性の病気と、

かかりにくくするための予防法等ご紹介します。

 

20代にかかりやすい女性の病気と予防法

バセドウ病(若い女性に多い、甲状腺障害の代表的な病気)

まだ明確な原因が分かっていないのが現状ですが、

精神的に大きな打撃を受けた際に、免疫異常を起こし発症する可能性があるといわれています。

予防法として、気分を明るく保つことが一番と言われており、

そのために、規則正しい生活リズムを行いましょう。

「十分な睡眠」を取り、「疲労」「ストレス」を溜めこまず、

合わせて、リラックスできること(音楽鑑賞や読書、森林浴等)を行いましょう。

※ストレスが気になる方はこちら

 

子宮頸がん(20代の方にも増えてきている病気)

子宮頸がん発症はHPV感染が原因となるといわれています。

子宮頸がんの予防法は、「早期発見すること」が一番とされています。

20歳を過ぎた女性は、少なくとも「2年に1度(出来れば1年に1度)」のペースで、

子宮頸がん検診を受けることをお勧めします。

※検診は全国の婦人科クリニックで受けることが出来ます。

 

30代にかかりやすい女性の病気と予防法

子宮筋腫(女性がかかる病気のなかでも最も一般的な疾患の1つ)

子宮筋腫を予防するには、健康的な食事生活が一番とされています。

乳製品の高脂肪なものやカフェインは取り過ぎないようにしましょう。

低脂肪・野菜中心の生活を心がけ、また、毎日少量のオリーブオイルを

取ることが予防になると言われています。

 

子宮内膜症(月経時の激しい痛みを伴う)

子宮内膜症の症状が進行すると、一般的な鎮痛薬では

治まらなくなるほどの痛みが生じてしまいます。

子宮内膜症に関しては、明確な原因が特定されておらず、

予防法は、正しい生活を行うことが一番の予防法と言われています。

「バランスの取れた食生活」「十分な睡眠」「適度な運動」を。

それに加え、サプリで鉄成分を取る方が多いです。

 

40代にかかりやすい女性の病気と予防法

乳がん(乳房にできる悪性腫瘍)

40代になると乳がんにかかる確率が高くなります。

乳がんはご存知の通りの通り、死亡率が高く最も気を付けたい病気の一つです。

乳がんの予防法は、「DHA(サバやイワシに多く含まれる)」や「ビタミン」を取り、

女性ホルモンバランスを整えることが大切です。

乳がんは特に早期に発見したいですよね、

かたいしこり等の感触があったらすぐに検診を受けてください。

 

関節リウマチ(放置すると重大な機能障害をひきおこす病気)

間接リウマチは、関節に炎症が起こり痛みや腫れが生じます。

進行してしまうと、重大な機能障害に繋がるとても怖い病気です。

関節リウマチは発症してしまったあとの対処のスピードがなにより大切です。

すぐに病院に行き炎症を抑える薬物療法を行いましょう。

放置しておくと、関節が破壊され、変形することもあります。

 

いかがでしたでしょうか?

年代別にご紹介してきましたが、

その年齢だけ気を付ければいいという訳ではありません。

普段から、正しい食生活や、十分な睡眠、適度な運動を行うことを心がけて、

お子さまの成長をそばで見守るためにも、

まずはお母様が健康なお身体で居て頂けるようにしてくださいね。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page