子供の中耳炎~中耳炎の症状と予防策~

LINEで送る

子供の中耳炎子供によく起こる耳の病気として、

よく挙げられるのが「中耳炎」です。

では、中耳炎とはどのような病気なのでしょうか。

今回は子供の中耳炎についてご説明し、

その症状と予防策をいくつかご紹介します。

 

実は怖い病気だった!?子供の中耳炎

中耳炎は、大きく分けて急性中耳炎と慢性中耳炎、

この2つに分けられます。

中耳炎が3ヶ月以上続くと、慢性中耳炎と診断されるでしょう。

中耳炎は簡単に説明すると、耳の中にウイルスや細菌が侵入し、

中耳に感染することで起こります。

この中耳炎は、「子供がよくなる病気」

として、軽視されがちですが、実は怖い病気なのです。

中耳炎を放っておくと、顔面麻痺や難聴を併発してしまう場合があります。

早期受診が肝心となるので、子供が以下のような症状を見せた場合は、

直ちに耳鼻科を受診するようにしましょう。

 

子供が出す、中耳炎のサイン

実は中耳炎は、自覚症状がないことが多いのです。

なので、保護者の方が早期に気づいてあげることがとても大切なのです。

中耳炎の症状には、以下のような症状があります。

  • 呼びかけても応答がない
  • テレビの音を大きくする
  • 耳を痒がる
  • ぼーっとしていることが多くなった
  • 微熱が下がらない

以上のような症状が出た場合には、中耳炎を疑いましょう。

早めの治療が完治の鍵です。

 

中耳炎の予防策は?

中耳炎は先程も述べたように、細菌やウイルスによって感染します。

なので、まずは風邪の予防を徹底するようにしましょう。

また、鼻水を間違った方法でかんだりすると、

鼻水が耳に届いてしまい、結果、中耳炎を起こしてしまう場合があります。

子供が片手で鼻をかんだりしている場合は、しっかりと両手を使用し、

片方の鼻から少しずつ、丁寧に鼻をかむように教えてあげましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

子供の苦しみをわかってあげられるのはお母さんだけです。

子供が上記の内容に当てはまるようなら、

すぐに耳鼻科を受診するようにしましょう。

また、鼻炎持ちだったり、アレルギーの子供は、

中耳炎になりやすい傾向にあります。

すぐに相談できる掛かり付けの耳鼻科を探しておきましょう。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page