子供の携帯電話の利用

LINEで送る

子供の携帯あなたは、子供に携帯電話を持たせていますか?

携帯電話を子供に持たせる家庭は、年々増加しています。

携帯電話の所持率は中学生になると増え始め、

現在では、半分以上の中学性が携帯電話を所持しています。

今回は、子供の携帯電話の利用について紹介していきます。

 

子供に携帯電話を持たせる理由

携帯電話を持たせる理由としては、

親子間での連絡手段や、子供の防犯目的が多いようです。

また、子供の気持ちとしては、友達との関係作りのために、

携帯電話を所持したいと思う子供が多いようです。

 

携帯電話を持たせ始める時期

一概に、いつが良いという答えはありません。

いつ、子供に携帯電話を持たせるのかは、

それぞれの家庭で話し合う問題です。

子供に携帯電話を持たせるメリットとデメリットを理解し、

必要性をよく話し合いましょう。

24年度の子供の携帯電話所持率を参考にして下さい。

 

平成24年度の子供の携帯電話の所持率

小学生の所持率:27.5%

中学生の所持率:51.6%

高校生の所持率:98.1%

 

子供に携帯電話を持たせるメリット

・いつでも子供と連絡ができる

・GPS機能で子供の居場所が分かる

・防犯ブザーが付いている機種がある

・友達とのコミュニケーション

・インターネットで色々と調べられる

 

子供に携帯電話を持たせるデメリット

・出会い系や有害なサイトが利用できてしまう

・迷惑メールなどの被害に合う

・携帯電話に依存してしまう

・携帯電話の料金がかかってしまう

・ゲームをしすぎてしまう

 

子供に携帯電話のオススメの仕様

「通話機能」「GPS機能」「防犯ブザー機能」「メール」の

4つの機能をつけて、インターネットは利用できないようにしましょう。

インターネットの利用を控える事で、

出会い系や有害なサイトとの関わりがなくなり、

利用料金も安く抑えられます。

子供に携帯電話を持たせるのであれば、

メリットを活用し、デメリットを可能な限り少なくなるような仕様にしましょう。

 

 

フィルタリング機能

インターネットに関しては、

未成年が特定のサイトにアクセスできないように、

フィルタリングという機能があります。

しかし、SNSなどのサイトによっては、

未成年でもアクセスができてしまうので、

過信し過ぎてはいけません。

 

塾や習い事に通う子供が増えた事もあり、

夜の時間帯に出歩く子供が、昔よりも増えてきています。

それに比例して、携帯電話の所持率も増加しているようです。

子供の携帯の使用に関しては、一定のルールを設けるなど、

家庭で話し合って決めましょう。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page