子供の遠足の持ち物

LINEで送る

子供の遠足の持ち物遠足は、子供がとても楽しみにしている行事の一つです。

しかし、楽しそうな子供達に比べ、親は準備に追われて大変なものです。

それでも、子供が楽しめるよう、忘れ物をしないように準備をしないといけません。

ただ忙しくなると、つい何かを忘れてしまうこともあると思います。

そんな方のために、今回は遠足の持ち物について、紹介していきます。

 

◆子供の遠足に持たせる持ち物とアドバイス

1、カバン

持ち物を入れるカバンです。リュック、もしくは肩からの斜め掛けを選びましょう。

何かあった時でも、両手が空いていれば安心です。

動きまわっている時に中身が落ちないように、

ボタンタイプではなくファスナーでしっかり口を止められるとより安心です。

 

2、お弁当

手軽に食べられるように、おにぎりやサンドイッチなどが良いと思います。

食べ終えたらそのまま捨てれると非常に便利です。

 

3、水筒

フタと本体が別のタイプよりは、

直接口を付けて飲めるタイプの物を持たせると、

手間を省いて水分補給が出来るので便利です。

 

4、おやつ

移動中の車内や、衣服が汚れない物を選んであげましょう。

暖かい日だと、チョコや飴は溶けてしまうことがあるので要注意です。

 

5、シート

忘れてしまったお友達も座れるような、

子供二人分くらいの大きさだと、一人で座る時も快適に使えます。

 

6、ウェットティッシュ

お弁当を食べるときに使います。

 

7、ハンカチ・ティッシュ

いつ必要になるか予測できないので、ティッシュは多めに持っていくと良いでしょう。

ポケットティッシュで十分です。

 

8、タオル

汗を拭いたり、どこか汚れてしまった時にあると便利なので、

スポーツタオル程度の物は持たせておきましょう。

 

9、絆創膏

2、3枚は持たしておきましょう。いざという時に役立ちます。

 

遠足の持ち物は、荷物になり過ぎない程度に用意をしてあげましょう。

あまり多すぎても、重くなってしまったり、忘れてきたりしてしまうこともあるので、

カバンの中に、最初に持っていた物のメモなどを入れてあげるのも良いでしょう。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page