子供が進んで手伝いをしてくれる3つの方法

LINEで送る

子供のお手伝い
子供は手伝いをするのが好きです。
とくに小学生の子供は、何にでも興味を持つ時期で、手伝いをすることで多くのことを学び、
いろんな意味で大きく成長します。

しかし、中には、手伝いを好まない子供もいます。
なので今回は、子供が進んで手伝いをしてくれる方法をご紹介します。

 

■子供が進んで手伝いをしてくれる3つの方法

 

①子供が喜ぶような内容を選ぶ

子供は遊びの天才なので、押しつけられた義務的なことはしたくなくても、面白そうなことには飛びつきます。
コロッケやハンバーグの下ごしらえ、餃子包みなどの料理の手伝いは、興味をもってやりたがるはずです。
子供が喜びそうなことから、遊び感覚でお願いしてみましょう。

②形から入る

大人にも、まず何かを始める時に用具を揃えることから始める人がいますが、
これは気分を盛り上げるためには有効なやり方です。
子供の場合にも、このやり方はお勧めです。
家事を手伝ってもらうなら、エプロンや三角巾をつけてあげてみましょう。

③たくさん褒める

手伝いしてもらったら、そのあとに、しっかりお礼を言って、たくさん褒めてあげましょう。
ちょっと大げさかなと思うくらいでいいと思います。
褒めてあげることで、また手伝いたいという気持ちになるはずです。

 

子供は手伝いをすることで、一人で生きていく力をつけていきます。
そして、感謝されることにより、人の役に立てて嬉しい気持ちを実感し、
最後までやり終えた達成感から、自分に自信を持つようにもなります。
この3つの方法で、子供に楽しく手伝いをさせ、小さなころから手伝いの習慣をつけましょう。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page