子供のしつけは、なぜ必要?

LINEで送る

子供のしつけはなぜ必要しつけは、社会に出るためのお稽古です。

子供を自立させることで、社会で生きていけるように育てることを目的としています。

例えば、集団の中でいつまでも玩具を独り占めをしたり、

順番やルールを守れなければ、友達とは遊べません。

公園や幼稚園に行くことは、我が子の晴れ舞台だと考えてみてください。

その舞台で、ちゃんとやっていけるように家でお稽古する。

それはしつけの一つだと考えてみましょう。

 

子供は判断の仕方がわからない

大人になれば食べる、寝る、トイレで排泄をする、

などを一人でできますが、生まれて数年の幼児は当然できません。

でも、そうした生活習慣を身につけなければ生きていけないので、

親が教える必要があるのです。

私たちの行動は、判断で成り立っています。

日常生活の中で、判断をして動作するということは、

当たり前のように行われています。

しかし、子供は判断の材料をあまり持っていないので、

判断ができなかったり、間違ってしまうこともあります。

ボールが転がって道路に出てしまった場合も、

ボールだけを追いかけていって、

迷いもなく車道に出てしまうことがあります。

車道は危険な場所だから急に飛び出さない、

という判断がとっさに出来ません。

そんな理由で子供の事故が多いのです。

 

子供の動作は未熟

子供の体は発達段階であり動作に時間がかかります。

また、自分で思うように細かい動作を行うには大変です。

大人より成長が早い反面、判断も動作も未熟なのが子供と言えます。

少しずつ動作になれていくことで、

食事、着替え、排泄と言った生活習慣も一人でできるようになっていきます。

「子供はすぐにはでない」ということを、念頭に置いて、

根気よく、どう判断し、どのように体を動かすのか、ひとつひとつ教えてあげましょう。

勝手に育つ子供などいません。

時間はかかりますが、何度も繰り返し経験を積み重ねることで、

能力が発達し、やがて一人でできるようになります。

 

子供のしつけにイライラしてしまう母親が増えている

子供に生活習慣を身につけさせようとするとき、

お母さんがイライラするのは、

教え方が一方的になってしまっているからではないでしょうか?

また、イライラしてしまってるのは、

子供を、自分と同じ立場に無意識に上げてしまっていることが多いのです。

子供は、まだまだ未熟ですから、

私が教えてあげなければいけないことが多いのだと言い聞かせてください。

そして、子供がどうしたら生活習慣を身につけられるのかを、

子供の目線で考えてあげてください。

そして、何かを教える時は、子供と一緒に楽しみながら勉強しましょう。

着替えを教える時は歌を歌いながら、片付けをする時はじゃんけんをしながらなど、

子供と楽しみながらしつけに取り組むことで成果が現れてきます。

大切なのは、焦らずゆっくり進んでいくことです。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page