国語を得意な人が実践している6つの勉強法

LINEで送る

男の子の画像国語は、自分たちが日々使っている日本語だし、
勉強してもそれほど変わらないと思っていませんか?

それは、とんでもない誤解です。
国語は、勉強すればするほど力が付きます、差が付きます。

ここでは、国語の勉強法についてご紹介します。

有効な国語の勉強法!

音読をしよう

音読することで、自分の頭に直接内容が入ってきます。
さらに、読めない字、知らない字などを認識することが出来ます。

音読をすらすらできるようにしましょう。

段落ごとに内容を把握しよう

論説文では、段落ごとに概要を把握しましょう。
段落ごとに、内容をまとめることができると内容をしっかり把握することが出来ます。

本文に線を引こう

論説文などでは本文中に線を引くことで、
自分でどこが注意する点かという事を把握出来ます。
それを実践することで、問題への答えがスムーズに出てきます。

国語の成績が悪い生徒は、たいてい教科書に何も書いていません。
本文中に線を引くことで、多くの生徒が国語を分かるようになります。

接続詞の後は要チェック!!

論説文では接続詞である、「しかし」にチェックを入れましょう。
接続詞は、論説文などの内容を読み取っていく上でとても重要な役割を持ちます。
また、チェックをつけることで、文中でどこにあるかがすぐに分かります。

接続詞の後は、筆者の言いたいことがある場合が多いので、
この部分は非常に重要なものとなります。

漢字は何度も反復して覚えよう!

漢字、熟語、ことわざなど暗記が必要で覚えれば、
点数が取れるものは繰り返し反復して覚えるのが一番良いです。

1日何個覚えるなど、最初に決めて徐々に覚えていくのが一番効率が良いです。
そして、分からないところをチェックして、
1週間後などに、もう一度やるなどを考えて行いましょう。

記述問題は答えを読もう

記述問題は、一度自分で解いてみて出来そうになければ、
すぐに模範解答をみてどんな風に書けばいいかを見てしょう。
そこで、もう一度解いてみて、できるかやってみます。

このような練習を繰り返すことで、記述問題に強くなります。

以上が国語の勉強法でした。
これを参考にして、国語の点数アップをしてみて下さい。

国語に強いイクブロおすすめの塾

東京個別指導学院

東京個別指導学院はこちらから

トライプラス

トライプラスの資料請求はこちらから

城南コベッツ

城南コベッツの資料請求はこちらから

臨海セミナー

臨海セミナーの資料請求はこちらから

英才個別学院

英才個別学院の資料請求はこちらから

幼児から小学生にオススメな塾

学研教室

費用も非常に安く、個別でしっかりと見て頂けるので、
小さなお子様におすすめな塾です。

学研教室の資料請求はこちらから

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page