高校受験のために費やす勉強時間とはどのくらい?

LINEで送る

高校受験の勉強時間受験のための勉強時間と言っても、各々の志望校や将来自分がどうなりたいのかということで
違うと思うので一概には言えませんが、平均2時間~という報告があります。
夏休みや冬休み、また受験目前になると平均4時間~にもなるそうです。

中学3年の夏休み以降は運動部、文化部限らずに部活も引退となることが多く
時間に余裕が出来ることによって、机に向かいやすくなり
また気持ち的にもいよいよだという心持ちになり、気合いが入るからというのもあるのでしょう。

試験合格に向けて

■試験の準備

人によっては塾に通いだしたり、学校説明会に足を運んだりと受験に向けての準備を行いだしますね。
もちろん学校で行う勉強時間もそれには足されていくので
平均すると平日はトータル8時間、休日は人により2時間~10時間というところでしょうか。

ただ大切なのは、勉強にどれだけの時間を費やしたかではなく、
どれだけ要領よく効率の良い勉強ができたかということが大事なのは言うまでもありません。

■勉強時間

人間の集中できる限界時間は平均で90分と言われています。
ダラダラと時間だけをかけて、流れ作業のように勉強しても結局は身に入らず、
しいては受験生にとって大事な一分一秒のその時間を無駄にすることになるのです。
その時間をうまく使えていれば志望校のランクを上げられたり
余裕を持って試験に臨むことができたりもするのです。
集中している時間内にどれだけの知識、情報、記憶ができるかが勝負だと思いましょう。

集中した後は適度な休憩とリラックスすることも忘れずに。何事もメリハリが大事です。

■保護者のサポート

保護者と子供の受験への意識の差をなくすためにも
子供が受験を強く意識し、集中できる環境を整えてあげることも大事です。

受験は保護者と子供との二人三脚。
受験するのも勉強するのも本人ですが周りのサポートがあっての受験です。
子供自身がしっかりと自分の意思で決心し、考えて行く力を持つ為にも
子供のために保護者は何が出来るのか、常に考えていきましょう。

そして志望校に合格し笑顔で卒業できるよう、共に頑張っていただきたいと思います。

 

■塾で万全の体制

高校受験に向けて、勉強時間を確保するなら、塾に通うのも良いでしょう。
塾には、多くの高校受験の情報や対策などがあります。
学校の勉強だけでは、厳しいと感じている子供には、
新たな環境を与えてあげる事も必要です。

オススメの塾

東京個別指導学院

徹底したカウンセリング面談で最適な個別カリキュラムを組んでくれる、
人気のベネッセグループの個別指導塾。

トライプラス

90万人のお子様を指導した実績のある、家庭教師のトライで有名なトライグループが運営。
問題解決能力の育成に力を入れている個別指導塾。

城南コベッツ

「教室での個別指導」と「教科書に対応した家庭学習」が学習の2本柱と考えている、
+25点の成績保証制度のある個別指導塾。

臨海セミナー

「入試情報センター」という専門部署から充実した進学情報を得ることができ、
やる気を引き出すことに力を入れている集団と個別を両方運営している学習塾。

英才個別学院

地域密着型で生徒の学力や性格に合わせたカリキュラムを組み、
入塾後、3学期以内に+20点を最低保証しているリーズナブルな個別指導塾。 

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page