高校受験に向けた理科の基本勉強法

LINEで送る

高校受験に向けた理科あなたの子供は、理科に苦手意識を持っていませんか?

高校受験に向けて、少しでも苦手を克服して試験に臨ませてあげたいですよね。

理科は暗記よりも、理解することが大切な教科の一つです。

高校受験においては、必須ではない場合もありますが、

定期試験などでも良い成績を残せるよう、理科の基本的な勉強法を試してみて下さい。

今回は、高校受験に向けた理科の基本勉強法について紹介していきます。

 

理科の勉強法

勉強法は、まず生物などの記憶力が重視される分野を重点的に勉強しましょう。

理科での計算問題は、ある程度数学が出来れば問題ありません。

数学の延長と考えて、取り組むとと良いでしょう。

 

最初に手をやるべきこと

まずは教科書を読みこみましょう。

理科を苦手としている学生に多いのは、

分からない所を不明確な状態にしてしまうことで、

漠然と苦手意識だけを増大させてしまうことです。

じっくりと教科書を読み、明確にすることで理解してから、次に進むことができ、

分からない箇所も把握できるので、先生へ質問することで必ず解決できます。

 

理解が進んだら問題演習

教科書の内容が大まかにでも掴めてきたら問題演習に移りましょう。

ここでは、焦らずに難易度の低い問題から始めることです。

最初は、解ける問題をやることで、実感をつかみながら、

楽しさを知っていくことが重要なのです。

色々な問題集に手を出すのではなく、薄くても良いので1冊を何度も繰り返し解きましょう。

解いたら終わりではなく、間違えた場所はよく復習することが大切です。

 

「間違いノート」を作ろう

間違えた問題をノートに書くことで、

単純に自分の苦手問題ノートを作成できるので、

時間をおいてまたその問題を解き、本当に理解できているのかを判断できます。

解説などを読み、その時は分かったつもりでも、

再度問題を解いてみると、また間違えたりするものなのです。

自分の弱点は、時間をかけて一つ一つこなすことが必要です。

間違えたら、その度に復習して確実に出来る問題を増やしていきましょう。

 

塾に通わせてみる

子供だけで勉強を進めるよりも、塾などの講師の元で指導してもらう事で、

分からない問題が解けるようになり勉強も楽しくなります。

特に個別指導の塾であれば、

子供に合わせて勉強を進めてくれるのでおすすめです。

 

おすすめの個別指導塾

東京個別指導学院

徹底したカウンセリング面談で最適な個別カリキュラムを組んでくれる、
人気のベネッセグループの個別指導塾。

トライプラス

90万人のお子様を指導した実績のある、家庭教師のトライで有名なトライグループが運営。
問題解決能力の育成に力を入れている個別指導塾。

城南コベッツ

「教室での個別指導」と「教科書に対応した家庭学習」が学習の2本柱と考えている、
+25点の成績保証制度のある個別指導塾。

臨海セミナー

「入試情報センター」という専門部署から充実した進学情報を得ることができ、
やる気を引き出すことに力を入れている集団と個別を両方運営している学習塾。

英才個別学院

地域密着型で生徒の学力や性格に合わせたカリキュラムを組み、
入塾後、3学期以内に+20点を最低保証しているリーズナブルな個別指導塾。 

 

理科は、日常的なことを数多く扱います。

日常的でないことには、実験という形を学んでいきます。

常に「なぜだろう」「どうしてだろう」と理由を探し、

納得しながら覚えていく力をつけて下さい。

高校受験に向けた理科の基本的な勉強法として、

「思考力をつける」これが理科にはとても重要なことです。

 

お近くの塾予備校ナビを探す

お近くの塾を探す方はこちらから

 

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page