公立・私立小学校の学費の違い

LINEで送る

公立・私立小学校の学費の違い自分のかわいい我が子にはいくらお金掛かってもいい‥‥‥。

そんな気持ちのお父さん、お母さんはたくさんいるのではないでしょうか。

しかし、実際家計をつけてみると、教育費もあまりかけることが厳しい時代です。

実際にどのくらいの費用が必要なのか、

数年後に入学、進級を予定されているお子様の親御様も是非参考にしてみてください。

 

■公立小学校の学費(平均/年)

合計 304,093円

【内訳】

うち学校教育費  54,929円

うち学校給食費  42,227円

うち学校外活動費 206,937円

■私立小学校の学費(平均/年)

合計 1,465,323円

【内訳】

うち学校教育費 835,202円

うち学校給食費 46,052円

うち学校外活動費 584,069円

学習費総額は高等学校以外の各種校種とも、

過去10年間ほぼ横ばいで推移しているそうです。

(文部科学省「子どもの学習費調査2010年度」より)

公立と私立ではやはり学費の違いは一目瞭然ですね。

公立の場合は授業料は税金で賄われるため無償になっています。

とはいえ、公立・私立共に大きな金額がかかってしまうものです。

更には塾にも通わせたりとお子様に対する学業への意識は近年大きく伸びています。

更に中学校、高等学校、大学など進級していくと、

金額はとても大きなものになっていきます。

今では様々な制度もあり申請することで負担を減らすこともできるようなので、

もしご不安がある方はお住まいの地域の自治体に一度ご相談されることをお勧めします。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page