勉強の第一歩、基本的なノートの取り方

LINEで送る

ノートをとる男の子子どもが小学校に入学すると、

初めて直面するのが「ノートの書き方」です。

ノートの書き方は、人によって個人差が大きく現れる部分ですが、

習熟度もノートの取り方によって大きく左右されます。

なので、小学生のうちに正しいノートの取り方を学習しておくと、

将来の成績に大きく影響すると言っても、過言ではありません。

なので、勉強する際の、正しいノートの取り方についてご紹介します。

 

綺麗なノートは必要ない!?

よくノートを取ることだけを意識して、

カラフルなペンを使用し、

とても綺麗なノートを取る子どもがいます。

これは一見、素晴らしいように見えますが、

これは単なる板書の書き写しです。

そのような時間があるならば、

その分先生の話を聞いたほうがよいでしょう。

ノートは、他人が見て理解出来ても、

あまり意味がありません。

理想は、授業をしっかりと理解し、

自分のノートを見て、その内容を思い出せることです。

なので、箇条書きでも構わないのです。

 

聞く・書くのバランスを忘れずに

上記でも説明したように、

書くだけにとらわれてもいけませんが、

先生の話を聞いているだけというのも、

必ず忘れてしまいます。

なので、聞く・書くのバランスを、

子どもに練習させるようにしましょう。

ベテランの先生などは、書く時間を与えてくれますが、

そうでない先生もいます。

なので、子どもが聞く・書くのバランスを、

自分で考えてノートを取ることが重要なのです。

 

メモ書きノートを「綺麗なノート」へ

最も効率の良い方法として、授業中はノートをとらず、

メモ書きのようなイメージで箇条書きや走り書きをし、

そのメモ書きノートを、家に帰ってから綺麗に自分でまとめて、

ノートを作るという方法があります。

この方法であれば、先生の言っていることをしっかりと理解でき、

忘れないうちにノートにまとめることで復習になり、

更に後から見返しても、わかりやすいノートになります。

この方法を子どもに身につけましょう。

 

いかがでしたでしょうか。ノートは後から綺麗にまとめると、

復習にもなり、とても効率的です。是非子どもに実践させてあげて下さい。

また、ノートをとることが苦手な子どもは、塾で相談してみると、

ノートのとり方から丁寧に教えてくれるでしょう。

是非一度相談してみてください!

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page