おねしょ予防5箇条

LINEで送る

おねしょ予防子供がおねしょをしたことはありますか?

幼い内は、中々おねしょを治すことは難しいものです。

ただ、子供もしたくてしている訳ではありません。

おねしょを治すためには、生活の中で少しの変化が必要です。

今回は、おねしょを予防するための方法を紹介していきます。

 

おねしょ予防5箇条

①ぐっすり眠りましょう

お風呂で、湯船にしっかりと浸かり、体を暖め、トイレでおしっこを済ませます。

その後は、布団に入ってから絵本を読んであげ、安心して子供を眠らせてあげましょう。

 

②お昼を過ぎたら水分摂取を控えましょう

午前中には、しっかりと水分をとり、午後からは控えめにし、

夕食後はできるだけ制限するのも一つの方法です。

ただし、無理に制限すると、子供のストレスに繋がり、健康にも良くないので控えましょう。

 

③食事は規則正しく、塩分は控えめで

寝ている間の、抗利尿ホルモンの分泌を促すためには、3度の食事を規則正しくとることが大切です。

その際、夕食の時間は遅くならないように注意してください。

食後すぐに眠ると、睡眠中の血糖値があがって、抗利尿ホルモンの分泌が抑制されてしまいます。

他にも、塩分を多く摂取すると、のども渇きやすくなるため、余分な水分をとりやすくなるので控えめに与えましょう。

 

④早寝早起き、昼間はしっかり運動を

早寝早起きの生活習慣は、自律神経の働きを整えることに繋がります。

また、昼間しっかり運動すれば、夜ぐっすり眠れるようになります。

スポーツクラブなどに参加して、たっぷりエネルギーを発散するのも一つの方法です。

 

⑤子供の自尊心を大切に

歳を重ねるほど、おねしょをしてしまうとストレスが溜まるものです。

親が布団を干したり、自分のおねしょの片づけをする姿を見るのが嫌になります。

また、おねしょパンツを履くことにより、自尊心を傷つけられている子供もいます。

どのパンツを履いて寝るのか、子供としっかり話し合うのことも大切です。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page