理科を得意にするための誰にでも出来る勉強法

LINEで送る

理科の先生理科は色々な勉強の仕方があり、
「暗記分野」、「計算分野」、「実験考察」の分野でそれぞれ違います。

理科は、得意なものがあれば不得意なものも出てくる教科です。
しかし、出来る様になれば自然と得意になります。

ここでは、3つの分野の勉強法についてご紹介します。

理科が得意になる3つの勉強法

理科用語の勉強法

用語は基本的に暗記の勉強法が一番良いとされています。

一度、理科のワークなどで単元ごとにできるか試してみて、
わからない用語があればそれにチェックを入れ、もう一度勉強し直します。

そして、一週間後にもう一度出来るか試してみましょう。
この繰り返しを行うことでほとんどの用語を覚えることが出来る様になります。

また、暗記用のマーカーで文に線を引き、暗記シートを使って、
その用語を隠しながら教科書を読みなおしましょう。

理科は細かな用語まで問われるので注意して覚えましょう。

計算問題の勉強法

計算問題が苦手な方は多いのではないかと思います。
このような人は、公式がしっかりと覚えていない場合があります。

理科の計算問題は、数学と一緒であやふやに覚えていると全くできません。
まずは、教科書に載っている基本の公式と用語、単位を覚えましょう。

それから、問題を解いていき、
出来なかったら、解答を見ながらもう一度解いていき、
出来るまでやっていく形をとっていきます。

問題を解き、解説を見て理解する。この繰り返しで計算問題が身に付きます。

実験、観察を考えながらやろう

理科というのは、実験する事と観察する事のが主にある教科です。

教科書に書いてあることは他の方が、実験や観察をすることで得たものです。
自分が実験をやればこういう風になるということを考えながら勉強すれば、
身につきやすいし、覚えやすいのではないでしょうか。

実験データは、ノートにまとめておきましょう。
自分でまとめることで、
どうやってやったかが自分の言葉で書かれているので覚えやすいです。

その時に自分なりの考察を入れておくと、なお良いでしょう。
最後の部分まで理解して覚えることが、テストで問題を解くためには必要です。

以上が理科の勉強法でした。
こちらを参考にして不得意を無くし、理科を得意教科にしましょう。

イクブロおすすめの理科に強い塾

東京個別指導学院

東京個別指導学院はこちらから

トライプラス

トライプラスの資料請求はこちらから

城南コベッツ

城南コベッツの資料請求はこちらから

臨海セミナー

臨海セミナーの資料請求はこちらから

英才個別学院

英才個別学院の資料請求はこちらから

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page