離乳食で選びたい食材NO.1!バナナの実力とは?

LINEで送る

バナナ離乳食の時期に、どういったものを与えていいか、
悩んでいるお母さんたちに、おすすめの食材が「バナナ」です。

今回は、離乳食にはなぜ「バナナ」がオススメなのかについて、ご紹介していきます。

赤ちゃんにとって受け入れやすい

バナナは離乳食の初期から使える食材です。裏ごしして与えることで、
腸の機能が未熟な赤ちゃんでも、無理なく消化することができます。

また、適度なやわらかさが、離乳食期にちょうど良いです。

ゴックン期である初期にはペースト状に、
モグモグ期には少しだけかたまりを残し、
カミカミ期にはそのまま与えることが出来るなど、
アレンジが簡単にできるのもおすすめのポイントです。

肉などのように、「噛み切れない」ということがないので、
一人で食べる練習をするにも安心ですね。

栄養が豊富!

食物繊維で便秘知らず

バナナには、豊富な食物繊維が含まれています。ミルクなどの栄養から切り替わる時期で、
腸内の環境が、変わり便秘になってしまう赤ちゃんも多くいますが、
毎日の快便のためにも、バナナの食物繊維が、役に立ってくれるのです。

成長に欠かせない成分が多い

エネルギーとしての糖質や、成長に欠かせないビタミン、
ミネラルが豊富なのが特徴です。
自然な甘みで、赤ちゃんの食欲増進にもつながります。

バナナは扱いが楽!

持ち運びできる専用容器が売っている

バナナを1本丸ごと、つぶれないように
運べる携帯ケースが売られており、それが大人気です。
お出かけの時、バッグの中で、つぶれてしまいがちなバナナを、
おいしく持ち運ぶことができます。

冷凍して保存できる

冷凍した後解凍しても、そのおいしさが変わらないのが
バナナのメリットです。ペースト状にしたものや、輪切りにしたものなど、
ジッパー付のケースや、プラスチック容器に入れて、必要な時に、
小分けにして使えるので、ママにとっても嬉しいポイントです。

まとめ・・・

このように、バナナには、様々な栄養が豊富であることや、
赤ちゃんが、食べやすいことなど、様々なメリットがあります。
これから、ご自分の赤ちゃんに、離乳食を食べさせ始める方や、
すでに始めている方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page