小学生のいじめに素早く気付く方法と対処法!!

LINEで送る

小学校いじめ「子供の元気が全くない」「学校に行きたがらない」
「怪我をして家に帰ってくる」など、いじめにより子供の様子が変わってきます。

その変化を親が素早く気付くことで、その後の後悔を無くすことができます。

ここでは、小学生のいじめの対処法についてご紹介します。

いじめられている子供の6つの変化に気付こう!

体の変化

  • 食欲がなくなったり、いらないと言ったりする
  • 夜眠れない、眠りが浅い
  • 朝起きれない、学校に行く足取りが重い
  • 急に痩せたり、太ったりする
  • けがをしている、あざなどを隠す

身なりの変化

  • 洋服が過剰に汚れていたり、濡れている
  • 臭いを気にする
  • 清潔さに気を使う

物の変化

  • 文房具がなくなる、壊れている
  • 持ち物に落書きをされる
  • お金がなくなる(親のお金など)
  • 大切なものがなくなる
  • ゲーム、カードなどがなくなる

言葉の変化

  • 学校に行きたくないという
  • 友達の話をしなくなる
  • 学校の話をしなくなる

周りとの関係の変化

  • 友達と遊ばなくなる
  • 親しいと友達と一緒にいなくなる
  • 休みの日にどこにも出かけない

雰囲気の変化

  • 無表情のときがある
  • 笑顔が少なくなる
  • 元気がない
  • 周囲の物音に敏感に反応する

など、色々なところに気付けるところはあります。

「うちの子は、いじめられるはずがない」、
「親子の信頼関係があるから、いじめられたら親に言ってくれるはずだ」
などと勝手に決めつけないようにし、
日常生活で子供に変化があれば素早く察知しましょう。

いじめられてしまった時の対処法!!

子供から、「学校でいじめられている」と相談されたとき、
多くの親はショックを受けます。しかし、出来るだけ冷静に対応してください。

そして、子供に共感し、「私はあなたの味方だよ」、
「打ち明けてくれてありがとう」と言ってあげて下さい。

いじめられている話をするときの注意点

  • 子供が打ち明けたことを後悔するような発言はしない
  • 子供が話すのを嫌がっていたら、無理に聞こうとはしない
  • リラックスしている状態や兄弟のいない環境で話す
  • 普段の会話から話を徐々に引き出していく

子供から、いじめの事実を聞いたら、子供がどうしたいかを聞いて、
その上で、解決法を考えていきましょう。

いじめられない子にするためには!!

愛情たっぷりに育てる必要があります。

子供と接する時間をうまくとり、子供との会話を増やし、
子供がやることに共感したりすることがとても大切です。
このようなことが、いじめられない子に育てるポイントです。

「ちょうど良い感じ」で子育てをするように、親として意識することが、
いじめられっ子に育てないポイントではないかと思います。

このように、普段から子供と接する機会を多くとり、
いじめに素早く気付いて対処してたり、いじめに遭ないように、育てていきましょう。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page