小学生の子供に本を読ませたい。おすすめの本ってあるの?

LINEで送る

子供に本を読み聞かせている現代では、インターネットやそのメールなどの急速な普及により、
最近では、「活字離れ」が問題視されています。

特に、小学生の親世代である、30代-40代前後の大人たちが
ちょうど、この世代に当てはまるため、
その子供たちも同じような傾向にあり、
「本が嫌い」な小学生たちが増えています。

子供たちが本を読まない理由とは?

現代の私たちは、様々な情報を活字からだけでなく、
音声や動画など様々な方法で、得ることができるようになりました。

特に、音声や動画により得ることは楽であり、
小さな頃から、こういった方法での情報収集に慣れ、
それで十分だと感じていることで、字を読む機会が減り、
本を読まなくなってしまっています。

そうなる前にお子さんに興味を持たせ、
本を読むことの楽しさを伝えてあげましょう。

本好きの子供にするためには?

本の内容に親が干渉しない

「小学生にもなってこんな本!?」
幼稚園児が、読むような文字の少ない、
イラストばかりの絵本を、持って帰ってきたと言って、
怒っている人はいませんか?

親はせめて年齢相応、もしくは、
少しでも難しい本を、読ませたいと思いがちですが、
読む本は、子供の判断に委ねましょう。

「本」というものに興味を持たせることを大前提にして、
その内容は、すべて子供に任せましょう。

そうすれば、自然と本を好きになってくれます。

本を読むことに目的を求めない

小学生ともなれば、夏休みの宿題などで「読書感想文」は定番ですが、
その感想を書くために、本選びをしてはいけません。

子供は「感想を書こう」と思いながら読むと、
本の中身に、集中することが出来ず、
本当の意味での感想を、抱くことができないのです。

学年別小学生におすすめの本

小学生の学年別のおすすめ本をご紹介します。

低学年におすすめの本

1位どろぼうがっこう(加古 里子)
2位おしいれのぼうけん(古田 足日、田畑 精一)

中学年におすすめの本

1位魔女の宅急便(角野 栄子、林 明子)
2位三国志 英傑雄飛の巻(佐竹 美保)

高学年におすすめの本

1位100万回生きたねこ(佐野 洋子)
2位カラフル(森 絵都)

こちらが小学生におすすめの本です。
特に私がおすすめしたいのは「100万回生きたねこ」です。

この絵本は、読み手により様々な解釈が得られる本で、
「絵本の名作」と呼ばれることも少なくありません。

是非一度はお子さんに読ませてあげて下さい。

まとめ・・・

子供に本を好きにさせるためには、本の内容がどういったものであっても、
まず、本人に興味を持たせることが、
大切だということを、心得ておきましょう。
こちらを参考にして、本選びをお子さんと一緒にしてみて下さい。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page