小学生の子育て ~反抗期を迎える方法~

LINEで送る

小学生の反抗期人生で初めて迎える小学生の反抗期、子育てでお困りの方や不安な方はいませんか?
そんな方の為に小学生の成長とみんなが通る反抗期について考えたいと思います。

■3つの成長過程について

1、対人関係にとても敏感になり友達を親よりも大切にし始め、この時にいわゆる反抗期が現れ仲間との関係を強めます。
その反面、友だちの好き嫌いがはっきりするので人付き合いをよく考えるようになります。

2、将来に向けて進路を考え始めます。
そこには「競争原理」が関係し、他人はともかく自分の意思や主張をもとに人生を決めようとし始め、目標達成のために「努力」を覚えます。

3、自分の容姿を非常に気にします。
異性に関心が向き始め、自分は他人からどう見られているのか敏感に反応します。
この時期に自分の容姿を少しでも否定された場合は、悩みやコンプレックスになる可能性があります。

このように仲間意識や人付き合い、デリケートな悩み、将来についてなど子供は日頃から色々考え予想以上に大人になっています。
いつまでも子供意識が離れず、全てを干渉したり否定するのは成長の妨げになります。
子供の意思を尊重し、のびのび出来る環境を作るべきです。

 

「反抗期」を迎える親のあり方について

反抗期は、ほとんどの人が通る道で人によってその度合いも違います。
時には親に対して「うるさい」、「ほっとけ」、「うざい」等の暴言を吐いたり会話も全く成立しない時もあります。

そんな時、私は「指図されるのが嫌なら、それなりの行動をして」と言うのが良いと思います。
小学生の子育てにおいて、子供自身にやりやすい方法などを聞いて参考にしたりして、
あくまで親は子供をフォローするという「距離感」が大切なのです。
子供は、自分が少しは認められた感じがすると、態度が変わってくると思います。

 

暴言を吐いたり会話も全く成立しない時もあります。

特に勉強のことなどになると、余計に、反抗が強くなることがありますよね。
そんな時、私は「指図されるのが嫌なら、それなりの行動をして」と言うのが良いと思います。
小学生の子育てにおいて、子供自身にやりやすい方法などを聞いて参考にしたりして、
あくまで親は子供をフォローするという「距離感」が大切なのです。
子供は、自分が少しは認められた感じがすると、態度が変わってくると思います。
また、塾などでは、こういった反抗期の子供を多く指導した経験があるので、うまく距離を取って指導してくれますよ。
「勉強してほしいけど、なかなかうまく伝わらず勉強をしてくれない。」
こんなときは、ぜひ塾を利用してみてください。
小学生の子育てに勉強は切っても切れないですからね。
イクブロが運営する塾・予備校ナビでお近くの塾をお探しになってみてください。

イクブロのおすすめの塾一覧

東京個別指導学院

東京個別指導学院はこちらから

トライプラス

トライプラスの資料請求はこちらから

城南コベッツ

城南コベッツの資料請求はこちらから

臨海セミナー

臨海セミナーの資料請求はこちらから

英才個別学院

英才個別学院の資料請求はこちらから

幼児から小学生にオススメな塾

学研教室

費用も非常に安く、個別でしっかりと見て頂けるので、
小さなお子様におすすめな塾です。

学研教室の資料請求はこちらから

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page