小学生のランドセル ~4つの選び方~

LINEで送る

小学生のランドセルお子様もすくすくと成長し、来年はいよいよ小学生。大きなランドセルを背負った子どもの姿が目に浮かび、今からとても楽しみにしていらっしゃるのではないでしょうか?最近のランドセルは色や形も豊富で、機能性に優れたものが多く、価格も素材も様々です。どれを選べばいいのか本当に迷ってしまいますね。
本日は「子どもが使いやすいランドセル」の選び方を取り上げてみたいと思います。。

■ランドセルの選び方

背負って軽く感じられるランドセル

ランドセルの重量よりも、体にしっかりフィットして「体感重量」が軽いものがお勧めです。肩ベルトが左右別々に動く、肩ベルトの付け根が立ち上がって、背中に隙間を作らないなど、常に体に密着する機能が付いたものであれば尚良いと思います。

調整が利くランドセル

また、6年間で平均30cm前後も身長が伸びるので、体格や体型に合わせて肩ベルトの長さを調節できるようになっていることも重要です。
さらに、背あてに凸凹があると、立体的にフィットして背負い心地がよくなり、汗や湿気を逃がしてくれるので通気性が良くなります。背負った時にベタベタしたイラつきも軽減するでしょう。

無料修理保証付きのランドセル

ランドセルは6年間、毎日使うものなので、「キズや汚れがつきにくい」「型崩れがしにくい」など耐久性を高める加工は必須です。価格が安いものの中には、素材の質が低いものや、内部構造が簡略化されていて壊れやすいものもあります。
しかし、これについては、「6年間の無料修理保証」が付いたランドセルを選べば安心です。なかには、「故意による破損も無料修理」してくれるところもあります。例えば、カッターで切っても、シールをベタベタ貼っても、無料修理してくれるというわけです。見た目で選んで、すぐ型崩れしてしまったという話も良く聞くことがあります。特に男の子のお母さんは要チェックですね。
中には水で丸洗いできるメーカーもあります。完全防水であれば、レインカバーは必要ないでしょう。

ランドセルの色

色については、こだわりのない男の子でしたら色だけ聞いておいて、あとは親が選んでしまいましょう。女の子は好みが強く、実際売り場に行くと、豊富な色、キラキラストーンや刺繍の装飾のもの、内装や背中と触れる面の色柄などにこだわり目移りしてしまう場合もあるので、あらかじめカタログやネットで目星をつけておいた方がいいでしょう。

小学生にとってランドセルは、6年間を共にする相方なので、子どもの意見を尊重するのが1番です。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page