ユニークな小学生の学童保育

LINEで送る

ユニークな小学生の学童

小学校には「学童保育」と言われる、働いている保護者が帰宅するまでの時間を、

同じような境遇の児童と一緒に過ごす場所があり、

指導員の保育の下、決まった宿題やおやつを食べたり遊びなどをします。

また、少子化対策として、子育て支援事業の一つに位置付けられています。

さて、ここで日本全国からとてもユニークな活動を行っている学童施設を紹介したいと思います。

 

青葉台学童保育ちびっ子の家

川でつかまえたアユを捕まえたり、夕食はこのアユとカレーでグループごとに、

協力して作って食べたり、夜はキャンプファイヤーで盛り上がったみたいです。

夜の花火の準備も父親たちによって着々と進められていて、盛り上がります。

最近は、キャンプファイヤーや花火を危険視する声も叫ばれていますが、

親子一緒に準備して、一緒に体験するのなら安心ですね。

 

佐賀県学童保育支援センター

佐賀県小城市で開催された「学童フェスタ2011in小城」では、

なんとも楽しそうなイベントが行われていました。

  • 小城の放課後児童クラブのこどもたちの作品展示
  • サガントス・サッカースクールコーチプロデュース「本気の缶けり!」
  • けん玉、こま、スライム、巨大シャボン玉などの遊びブース
  • 佐賀県翼の会 多久・小城支部によるスタンプラリー
  • ケンケンの「げんき体操」

 

なかでも、炭火焼バームクーヘンつくり体験はとても人気の内容で、

日常、体験できない炭火焼のバームクーヘンを体験し、

自分で焼いたのを食べてもらうことができます。

非日常の体験をすることができるのは、学童の特徴です。

 

牧港マブヤー学童クラブ

各自入れたい具材を持参で持ち寄って、流しそうめんを食べるイベントです。

流しそうめんをすること自体で盛り上がると思いきや、

みんなそうめんをすくうのに真剣そのものでした。

いかがだったでしょうか。

学童では、お子様1人もしくは家族だけでは体験できない貴重な体験を通して、

多くのことが学べることをご理解頂けたのではないかと思います。

みなさんも是非、お近くの学童にお尋ねになって、

「何を」行っているかを聞いてみてください。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page