小学生のうちに習わせておきたい習い事は?

LINEで送る

小学生のうちにやっておきたい習い事小学生の時に、「習っておいてよかった!」と思う習い事、

皆さん1つはあるのではないでしょうか。

今回はそんな小学生のうちに習わせておきたい習い事を、

いくつか理由も添えてご紹介します。

 

字が綺麗になる「習字」

習字を習わせるメリットは、いくつかあります。

まずは字がうまくなります。もちろん毛筆・硬筆どちらでも良いのですが、

習字を習っていてよかった!と思うお母さんも多いのではないでしょうか。

また、目に見える部分だけでなく、習字を習うと集中力がつきます。

これは習字だけではなく、勉強やその他のことにもとても役立つので、

子供の集中力を付けさせたい、字が綺麗になってもらいたいと思うお母さんは、

習い事に習字を選んでみてはいかがでしょうか。

 

体力がつく「サッカー・野球」

球技の王道とも言っていい、子供にも大人にも人気のサッカーと野球。

これらはどちらも走ることが多いスポーツなので、

基礎体力がつき、体が丈夫になります。

また、チームプレーが必要とされる競技なので、

コミュニケーション能力がとてもつきます。

このコミュニケーション能力は、社会に出てからも、とても役に立つので、

人見知りの子供には、学校以外での友達が出来たりと、

サッカー以外にも大きな収穫があります。

 

音感が身につく「ピアノ」

ピアノを習うと、音感がとてもよくなります。

また、学校の科目でも、音楽は小学校~高校まであるので、

その成績も、ピアノを習っているのと、習っていないでは、大きな差が出るでしょう。

また、合唱の際にもピアノを習っていると、

伴奏を任されたりと、活躍の場が広がります。

音楽が好きな子供には、是非ともピアノを習わせてあげたいですね。

 

喘息にも有効な「水泳」

水泳は意外と知られていませんが、サッカーや野球と比べても、

遜色が全くないほどに体力のつくスポーツです。

また、喘息にも有効なスポーツとされているので、

他の走るスポーツでは喘息が出てしまう、

だけど体力は付けたい・・・そんな子供には、是非とも水泳を習わせてあげて下さい。

 

いかがでしたでしょうか。

習い事を子供に習わせたい!というお母さんは、以上の事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

ただ、気を付けたいのが「子供の好きな事を習わせてあげる」ということが、

一番重要ということです。

親が子供にいくら習わせたいからといって、無理矢理習わせるのは禁物。

絶対に続きませんし、身につきません。

なので、子供とよく相談し、子供が本当に習いたいものを習わせてあげて下さい。

きっとどんな習い事にも、多くのメリットが待っていることでしょう。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page