新生児の発達はどうやって促せば良いの?

LINEで送る

赤ちゃん

 

新生児期は、外界からの様々な刺激を、驚くほど多く、吸収していく時期です。
では、新生児の発達を、上手に促す方法として、どのようなことを行うといいのでしょうか?

言葉の発達を促すためには?

言葉の発達を促すのは、両親の語り掛け

子供たちにとって、発達に最も差が出るのが、3歳ころまでです。
特に、新生児期の発達の差は、とても大きいのが特徴です。

新生児は、親やほかの人との声を、聞き分けることができ、
特に、お腹の中から聞いていたお父さんや、
お母さんの言葉に、強く反応するそうです。

両親が、たくさん話しかけてあげることは、
新生児にとって、心地よい刺激となり、
沢山の言葉を、知らない間に、吸収しています。

話しかけるほど、言葉が広がりやすくなる

新生児期に、たくさん話しかけることで、
母国語のイントネーションや、トーンを覚え、
いざ話し始める時に、大変役に立つそうです。

両親が、たくさんの単語を使って、
話しかけることで、語彙も増えやすくなるそうなので、
「どうせわからないから」とあきらめないで、
新生児のうちから、積極的に、話しかけてあげましょう。

手や指の刺激は、脳の発達を促す

楽しみながら行える手遊びがおすすめ

人間の指先や手は、他に比べて繊細な感覚を持ち、
その感覚は、脳に伝わりやすいと言います。

まだ握っていることの多い、新生児の手ですが、
起きている時間には、それを広げたり、
時には、くすぐってみるなど、刺激を与えてみましょう。

優しい声掛けをしながら、
赤ちゃんとの時間を、楽しんでください。

おすすめの手遊びは?

「頭、肩、ひざポン!」です。
歌いながらそれぞれの部位に、タッチして遊ぶ手遊びです。

体を触ることで、刺激になるほか、
歌のメロディーや「ポン!」という音が、
新生児に、楽しさを与えてくれるそうです。

お母さんが、赤ちゃんの手をもって、
スキンシップをしながら楽しみましょう。

 

一日中、寝たり起きたりを、繰り返している新生児。
ほんの少しの、起きている時間に、
お父さんやお母さんと、触れ合いながら、楽しく遊ぶことで、
発達を、促すことができますよ。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page