英語教育に早期から取り組むべき理由

LINEで送る

 

早期英語みなさん英語と聞くと頭を悩ます方もかなり多いんではないでしょうか?

大人になってからだと、英会話教室に通う時間もなくなり
ますます英語とは疎遠になっていく方が増えていくでしょう。

今現在日本には外国の方も数多く増えているのが現状です。
お仕事で外国の方に触れる機会も増えているかと思います。

当然英会話が必要な仕事も増えています。

 

早期英語教育においての大事なポイントを
ここでは紹介していきます。

◆なぜ小さいうちからの英語がいいのか

まず、大切なこととして英語に対する抵抗感がまったくありません。

何故なら大人と違い、言語を苦手と意識に刷り込まれていないからです。

また言語能力はスポンジのように吸収し、発達します。
TV番組や教材など活用し、遊びの中で習得が可能です。
英語を発する事を恥ずかしがらないようにするのもポイントです。

 

◆気を付けなければならないこと

ここは日本であることは間違いありません。
英語に比重を置きすぎる結果、正しい日本の日本語自体の、
発達が遅れる可能性があります。
また会話の中で、日本語と英語が混ざってしまいます。

何より親の意思で英語をスタートさせるので、

あまり押し付けてしまうと英語が嫌いになってしまうので
自主的に英語を話したいとおもえる環境を整えることが大切です。

◆どのようにするべきか

海外で生活する予定の方以外は、日本で生活する以上日本語は不可欠です。    
多少遅れる分には問題ないのかもしれませんが、
やはり子供にとっておなかの中で聞いていた
日本語の優しい語りかけは安心するものだと思います。
ストレスを感じるほど英語漬けにするよりは、
日本語での語らいの時間も大切にした方が良いのではないでしょうか。
あくまでも日本語をベースにして、日本語の基礎をしっかりさせなければなりません。
1日英語の時間を何分としっかり決めた上でそれを継続する。
それ以外については日本語で生活をし、英語の時間は英語のみでの会話をすること。

子供の成長の速度を見ながらバランスよく
教育をすることが何より一番大事になります。
これからのグローバル社会でもたくましく生き抜いていける子供になれたら将来安心です。

 

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page