小学生の水泳授業、どんなことをするの?

LINEで送る

水着の男の子と女の子夏になると、始まるのが水泳授業です。

体育の授業の一環である、水泳授業では、
どのようなことが、行われるのでしょうか?

今回は、小学生の水泳授業について、ご紹介します。

小学生の水泳の授業とは?

低学年は、水に慣れることから

小学生低学年の場合は、
おもに、水遊びの授業が行われます。
とにかく、水に慣れることを、目的とした授業です。

プールの中の水に浸かり、足をバタバタとさせることや、
水の中に潜って、落ちているものを拾うなど、
とにかく楽しみながら授業を進めます。

中学年は、軽い泳ぎが中心

小学生中学年の場合は、2人1組になり、色々と遊んだり、
力を入れないで、プールに自然に浮いたり、
軽く泳いだりする、運動の授業をしていきます。

高学年は、本格的に泳ぐ

小学生高学年の授業では、
25mプールを往復したりなど、本格的に泳ぎます。

泳法としては、クロールが一般的ですが、
実力に伴い、平泳ぎやバタフライなども、行っていきます。

用意するものは?

小学生の水泳授業で、必要なのが、スクール水着です。
全国のスーパーや量販店では、
6月頃から、大々的に水着売り場で、販売が開始されます。

スクール水着は、1000円から2000円程度が相場です。
その他、水泳帽やゴムが付いているタオル、
サンダルなども購入します。

海が近い小学校では、海水浴が行われることも

実は、プールが設置されている率が高いのは、
関東をはじめ、本州の大都市周辺であり、
地方の小学校では、プールのない小学校が、存在するのも事実です。

沖縄では、小学校のプール設置率が、6割程度です。
体育の授業を、海で行うこともあるそうですよ。

 

小学校のプールの授業は、
いざという時に泳げるように、最低限の技術を教える場です。
地域によって、やることは少し違うと思いますので、
ご自分の子供が、どんなことをやっているかぐらいは、
せめて知っておきましょう。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page