どう変わる!?消費税の増税による家計への影響!

LINEで送る

消費税増税「2014年4月より消費税増税が決定した」

というニュースを、耳にされた方も多いと思います。

今回5%→8%という、3%の増税が発表されましたが、

同時に、2015年にさらに消費税は増税され、10%になると発表されました。

なんと、増税した消費税率は、「今の2倍」です。

この消費税の増税が、家計に、果たしてどれくらい影響するのか知っていますか?

 

消費税の増税で家計への影響額

消費税が増税されるということは、

もちろん、家計に直接的な影響を与えます。

 

世帯年収別に影響する金額

世帯年収 300万円 ⇒ 負担増加額 約11万円

世帯年収 400万円 ⇒ 負担増加額 約12万円

世帯年収 500万円 ⇒ 負担増加額 約13万円

世帯年収 600万円 ⇒ 負担増加額 約15万円

世帯年収 700万円 ⇒ 負担増加額 約17万円

 

このように、世帯年収により「11万~17万」程、年間の負担量が増加します。

これを月別にみると、

 

世帯年収 300万円のご家庭で 約9千円

世帯年収 400万円のご家庭で 約1万円

世帯年収 500万円のご家庭で 約1万1千円

世帯年収 600万円のご家庭で 約1万2千円

世帯年収 700万円のご家庭で 約1万4千円

 

と、9千円~1万4千円程、月間に負担が増えます。

この金額は、ちょうど子供のための、

「貯蓄の額と同じ」という家庭も、多いのではないでしょうか。

また、月に1万円の貯蓄で、

「子供を大学まで行かせることができる」とも言われてますので、

この負担増加額の大きさは凄まじいものです。

 

育児で月に1万円掛かるリスト

  • おやつ、医療費、教育費、おもちゃの合計 
  • 幼稚園・保育園関係費の合計
  • 子ども用品・衣料の合計

上記の3つが、月に約1万円掛かると言われています。

生活に大きく関わる事柄が、あがっているようです。

消費税の増税は、教育費にも影響がかなりあります。

 

育児をしながら、おこづかいを稼ぐ在宅ワーク

消費税の増税に伴い、

教育費、家計に、約月1万円ほどの影響がでます。

「その補填をしなければ」と考えていたところ、

ちょっとした在宅ワークで、補填ができるようです。

  • 造花作り 1本5円~
  • 毛筆表彰状書き 1字30円~
  • ボールペンの組み立て 1本0.1~5円
  • DM封筒入れ・シール貼り 1つ0.3~1円
  • 吹き戻し作り 1個 1円
  • データ入力  1文字0.03~3円
  • ポスターの包装 1本6円
  • ビーズアクセサリーの袋詰め 1袋15円
  • ご祝儀袋作り 1袋8円

など、在宅でのお仕事にも、種類がたくさんあります。

今後、消費税の増税や、所得税・住民税等の増税に加え、

子ども手当の増減なども、ささやかれています。

収入を増やす、光熱費等の支出を下げるか、

いろいろ考え、今後の消費税の増税に備えないと厳しくなりそうです。

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page