子どもの友達関係と親が心得ておくべきこと

LINEで送る

子どもの友達小学生の時期は、子どもが大きく成長する時期です。
その成長の1つに友達関係があります。
低学年、中学年、高学年と年齢を重ねるにつれ、精神的な成長と共に子どもの友達関係も少しづつ変化していきます。

そこで、小学生の子どもたちの友達関係と、親が心得ておくべきことをご紹介します。

■小学生の子どもたちの友達関係

小学校というのは言ってみれば小さな社会のようなものです。
そこで出会う友達というのは、互いに成長を促す存在です。
荒波の社会に出る前に、友達と一緒に遊ぶことを通して、人としての生き方や社会のルールを学んでいきます。
友達と遊ぶとき、自分勝手なことをしていたら仲良くはなれません。
遊びの決まりや約束ごとを守りながら、いろんなことを覚えていくのです。

■親が心得ておくべきこと

子どもの口から不安なことを聞いたり、お友達とケンカをしたりしたことを聞くと心配かもしれません。


そのため、ついつい口を出したくなってしまうと思いますが、子どもの友達関係に干渉しすぎると、
親の言うことに従うことしかできなくなり、友達をつくる力を身につけることもできなくなってしまいます。
親が心得ておくべきことは、多少のことには口を出さずに見守り、危険を感じたら即座に対応するということです。

 

小学校の時期は精神的に成長できる時期であり、人との関わりを学べる時期です。
余計な干渉はせず、「困ったときには味方になる大人がここにいる」というサインを送っておき、
温かく子どもの成長を見守ってあげましょう。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page