幼児が大量に鼻血を出した時の対処法

LINEで送る

幼児の鼻血あなたは、子供が鼻血を出した時に、どう対処していますか?

幼児期は、頻繁に鼻血を出しやすい時期です。
幼児が大量に鼻血を出してしまっても、慌てずに対処しましょう。

幼児が大量に鼻血を出した時の対処法について紹介していきます。

幼児が鼻血を出す原因

原因としては、

    • 「粘膜の血管が太いので出血しやすい」
    • 「アレルギー性鼻炎などで鼻の粘膜が弱くなっている」
    • 「幼児は力の加減が分からないので、強く鼻をほじってしまう」

など、様々な原因が考えられます。

正しい鼻血の止め方

一番良い鼻血の止め方は、軽くおじぎをするような体勢にして、
子供の鼻の付け根辺りを抑えましょう。

強く10分ほど圧迫し、止血ができたら、ガーゼやティッシュを鼻に詰めて、
鼻血がたれないようにしましょう。

この方法で、大体の鼻血は止血できると思います。

もし、それでも治らず大量に鼻血が出続けていたり、顔色が悪くなる、頭痛などの症状が
伴っているようでしたら、念のため病院で受診をした方が良いでしょう。

よくある止め方の間違い

「鼻血が出たらいきなりティッシュを鼻に詰める」
これは、よくある鼻血の止め方ですが、間違っています。

確かに、鼻血が出てくるのを抑えることは出来ますが、実は、根本的な解決にはなっていません。
鼻と喉は繋がっているため、いきなり上を向くと、喉に一気に鼻血が流れ込んでしまう恐れがあります。

発症後の焦りは禁物です。親子ともに落ち着きましょう。幼児が鼻血を出していたら、親としては、早く止めようと焦ってしまい、ティッシュを鼻に詰め込んだり、上を向かせたりして、不適切な処置をしてしまう可能性があります。まずは、落ちついて紹介した止血の処置を施しましょう。

また、過度に心配してしまうと、子供も不安になってしまうので、「大丈夫だよ」と子供本人の気持ちも落ち着かせてあげましょう。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page