幼児期の運動は脳も体も育てる

LINEで送る

幼児期の運動あなたは、子供にきちんと運動をさせていますか?

外は危ないからなどの理由で、

家の中だけで過ごさせてはいないでしょうか?

子供に幼児期から運動をさせることで、脳も体も成長すると言われています。

今回は幼児期の運動について紹介していきます。

 

幼児期から運動をさせましょう

幼児期に様々な運動をすることで、体を自在にコントロールできるようになり、

運動能力の優れた人間に育ちます。

運動嫌いの子供にありがちなのは、運動に対して自信がなく、

失敗を恐れて、運動に対し消極的になってしまうことです。

まずは、自分にも出来そうだという見通しを持たせてあげ、

やってみるという気持ちを引き出してあげましょう。

運動をしていく内に、体の動かし方を学び、

自分でもできるという自信を積み重ねていくことで、

積極的に行動できるようになります。

日頃から、子供の得意・不得意な分野を把握し、

それに合わせて、楽しみながら遊びの中に取り入れていくことで、

自然と運動に自信を持てるようになっていくでしょう。

 

自発的に考えさせましょう

好きな運動を自発的にやりながら、

様々なことを学ぶ方が幼児期の成長には向いています。

幼いながらも、「道具の使い方をどうするか?」

「コートや場所をどう利用するか」などと考え、

子供自身で決定する頻度が高いほど、運動能力が高くなるというデータも出ています。

いろいろな種類の動きや運動を経験させてあげましょう。

 

運動が脳を育てる

運動をすると、「心も体もスッキリして気持ちが良くなる」という経験はありませんか?

これは、神経伝達物質というものが関係していて、脳がスッキリすることに役立っています。

もちろんこれは大人に限った話ではなく、幼児の脳にとっても良い影響を及ぼします。

幼児の成長に役立つことは、早い内から最大限に利用していきましょう。

 

幼児期の運動はとても大切ですが、特殊な運動を習得する必要はありません。

この時期は、「運動が楽しいと思えること」

「毎日少しずつでも体を動かす習慣を身につけること」

いろいろな運動機能を身につけることが大切なのです。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page