幼児に絵を自由に描かせましょう

LINEで送る

幼児に絵を自由に描かせましょう幼児が絵を描くこと。

それは、感情表現の手段です。

大人では考えつかないような色や、線の表し方などに個性が表れます。

自分が好きだと思う配色で、過去や未来も関係なく面白い物を描きあげてきます。

幼児の絵は、感情がそのまま表れるので、その子の今興味深いものや刺激的な事が、

創造性豊かに表現されるのです。

 

自己表現の手段を摘まないように

皆様も、幼児の時に経験したことがあるのではないでしょうか。

空を赤く塗り始めたら、青だと訂正させられたり

お花はこう描くものだと、手を持って描かせられたり

「うちの子は絵が下手だから…」と親から否定させられたり

このような、勝手な大人の判断で、

幼児の自己表現の手段である“絵を描く”ということを、

早い段階で取り除いてしまうケースが多くあり、

そのことから、絵を描くことを嫌いになってしまうのです。

幼児にとっては、作品を作るわけではありません。

自己表現できる大切な手段を摘んでしまわないようにしましょう。

 

絵心を失わない為にやってはいけない10のこと

①他の子が描いた絵と比べない

②無理に形を描かせようとはしない

③家や木などのバランスなどを注意しない

④色の固定観念は押し付けない

⑤描いた絵に手を加えない

⑥描いた絵を否定しない

⑦お手本を描いてはいけない

⑧ただ闇雲に褒めるだけではいけない

⑨無理に現実的な絵を描かせようとしてはいけない

⑩大人の感覚を押し付けない

 

以上のような例があります。ぜひ参考にしてみてください。

 

親や回りの大人がすべきこと

一番大切なことは、

子供たちがしたいと思っていることを、理解してあげることです。

子供の思い・行動を尊重してあげて、

自分のリズムで成長しようとする力を止めないよう、

のびのびとした環境を作ってあげましょう。

 

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page