幼児の睡眠時間

LINEで送る

幼児の睡眠時間幼児の睡眠不足、睡眠時間の減少が問題となっていることをご存知ですか?

昔から寝る子は育つと言われるほど、幼児がたくさん睡眠をとることが、

当然とされているのに、一体なぜ幼児の睡眠時間不足が問題とされているのでしょうか。

 

年代別の一日に必要な睡眠時間

新生児(1~2ヶ月)   10~18時間

乳児(3~11ヶ月)    9~12時間と昼間の30分~2時間程度の昼寝

幼児(1~3歳)     12~14時間

3~5歳          11~13時間

6~12歳         10~11時間

11~17歳        8.5~9.25時間

成人            7~9時間

高齢者           7~9時間 

 

寝つきが悪いのは親のせい?

子供が全然早く寝てくれないと嘆く母親がいますが、

実は、親が子供を早く寝かせていないからこそ起こる問題なのです。

寝る時間が来たら、子供が自発的に寝ようと行動を起こすと思ったらそれは大間違いです。

親が起きていれば一緒に起きていたいと思いますし、もっと構ってもらいたいのです。

それでも親は子供を寝かさなくてはいけません。

口だけで言うのではなく、習慣として根付くまで根気よく働きかけることです。

それがしつけなのです。

 

睡眠不足の原因

現代の子どもが、親の都合に振り回されていることで睡眠不足になることも多いです。

お父さんが帰ってくるまで起きていようと頑張り、夜型の生活になっていたりします。

また夜でも必要以上に明るいことで、夜を認識できない状態にあることも原因でしょう。

子供にとっての睡眠は脳の成長・発達方法です。

まだ脳が未完成な子どもにとって、良質の眠りや規則正しい眠りは大人の何倍も重要なことです。

 

親も十分な睡眠を

あなたの子供やあなた自身、また身の回りの方はしっかりと睡眠をとれていますか?

親の生活習慣のペースに子供の生活は大きく左右されます。

親自身が健康な睡眠時間を確保できないと、子供達も必要な睡眠時間がとれません。

睡眠は身体の成長にかかせないホルモンが分泌される大事な時間ですし、

もちろん大人にとっても細胞の修復や疲労回復のための時間です。

子供に眠れる環境を与えてあげる事は親の義務です。

しっかりと見直してみましょう。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page