幼児の頭痛は危険?!どんな原因があるの?

LINEで送る

泣いている男の子大人のものだと思われがちな頭痛。
実は、幼児も感じているつらい症状です。

今回は、幼児の頭痛の原因や対処法についてご紹介します。

幼児にとっても、つらい症状である頭痛の原因は?

幼児の頭痛の原因

頭痛が起こりやすいのは、風邪の前後です。
発熱の前や発熱中などに起こります。

また、頭痛は、髄膜炎や脳炎、
脳腫瘍などの重大な病気のサインである場合もあります。

あまりに、痛みがひどく泣き止まない場合は、
一度、専門科を受診することが、おすすめです。

その他、精神的な要因が、頭痛につながっている場合もあります。

幼児にも偏頭痛の症状が現れる

片頭痛が、起こるのは大人だけではなく、子供にも起こります。
家族に、偏頭痛持ちの人がいるとか、雨や曇りなど天候の悪い日にだけ、
頭痛が起こるなどの場合があれば、偏頭痛を疑った方がいいかもしれません。

幼児は、頭痛を感じても、うまく言葉で説明することが出来ないため、
泣きわめいたり、一日中機嫌が悪いなど、何らかのサインを出します。

大人にとっては、大したことないと、思われがちな頭痛ですが、
子供たちにとっては、大人が想像する以上に、つらい症状なのです。

幼児の頭痛、その対処法は?

専門家で受診することが重要です。

風邪などが、原因で起こっている頭痛の場合は、
風邪が治りさえすれば、ほとんどの場合で症状が治まります。

それ以外でも慢性的に、頭痛が起こっている場合には、
専門家の診断が、必要となります。

片頭痛の場合は、誘発の要因をある程度特定し、
それを避けることで、発症の頻度を抑えることができますし、
予防薬や治療薬を、処方してくれることもあります。

親の自己判断ではなく、まずは病院へ行くことが大切です。

 

幼児の頭痛は、脳の成長の過程で、起こりやすいものですが、
それが、頻繁になれば、幼児にとってはつらいものです。
早めに対処して、快適に毎日を過ごせるようにしてあげましょう。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page