幼稚園の年長さん、小学校の入学準備に勉強は必要?

LINEで送る

幼稚園児もうすぐ卒園を控える幼稚園の年長児。
巷では、「小学校準備」などと、
様々なお勉強のテキストが売られていますが、
これは本当に必要なことなのでしょうか?

今回は、幼稚園の年長さんに勉強は必要なのか、
小学校では、どんな勉強をするのかについてご紹介します。

幼稚園の年長児に入学準備のお勉強は必要?

結論からすると、「不必要」です。

幼稚園児として、最後の歳を過ごす年長児は、
イベントがとても多く、遠足や発表会などの忙しい毎日の中で、
無理やり、勉強をするのは負担になります。

幼稚園を楽しむことを最重要として、
できる限り、入学の準備を整えてあげましょう。

小学1年生の授業とは?

「ゼロ」の状態を想定して始まる授業

小学校では、入学したばかりの子供たちに対し、
「ゼロ」の状態であることを前提として授業を進めます。

つまり、数字もひらがなも、
何も知らない状況であることを、想定しているため、
小学1年生の1学期の授業では、それらについて、
ひとつずつ丁寧に、教えてくれるのです。

ひらがなは1文字ずつ教わる

50音あるひらがなは、子どもたちの書きやすそうな、
簡単な形のものから、毎日1文字ずつ教えられます。
また、ひらがなを描く前の導入として、
点線をなぞるとか、曲線を描くこと、
また、塗り絵などで、「書くこと」に対する練習も行われます。

算数は絵やブロックを使って分かりやすく進められる

算数では、はじめから計算問題が、
出されるわけではなく、はじめは数字を書く練習からになります。

動物や植物などの、かわいらしいイラストの描かれた、
プリントや、ブロックなどの教材を使い、
書かれた数字の示す数量など、
計算の基礎を、分かりやすく説明してくれます。

私立小学校では授業のペースが速い

私立の小学校に、入学してくる子供たちは、
年中や年長の時から、お受験の塾などに通い、
勉強を重ねてきた、子どもたちばかりです。

ひらがなや、数字を知っていることは、ほぼ当たり前であり、
公立の小学校ほど、ゆっくり授業が行われません。
また、「考える力」を必要とするような、
応用問題も多く出されるため、
幼稚園時代から、基礎的なことや考えることへの、
訓練を行っておく方が、良いかもしれません。

幼稚園の年長の1年は、親にとっても、
子供たちにとっても、とても大切な期間です。
一番楽しい時期だからこそ、
良い思い出を、たくさん残すことが最も重要ですよ。

 

 

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメブログ一覧

 

お母さんなら絶対気になってしまう、簡単2分診断テスト

Facebookページで「いいね!」

育児ブログの更新情報などをお届けしています!みなさまの「いいね!」のおかげで、育児ブログを運営する事が出来ているので、これからも応援よろしくお願いします!

 


【めざましテレビで紹介されました】日本最大級の学習塾検索サイト

http://www.jnavi.jp/

http://www.jnavi.jp/

育児ブログの購読にはRSSとTWITTERが便利です

育児ブログの更新情報をRSSとTwitterでお届けしています!
見逃したくない方は、是非フォローして下さい!

 

 RSSリーダーで購読する       

 


Return to top of page